• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • クロエ・カーダシアンの元夫ラマー・オドム、生存の可能性は五分五分?

15.10.16(Fri)

クロエ・カーダシアンの元夫ラマー・オドム、生存の可能性は五分五分?

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ラマー・オドム

 多臓器不全で治療中のNBA選手ラマー・オドム(Lamar Odom, 35)が生き延びる可能性は五分五分のようだ。

 ロサンゼルス・レイカーズで活躍したラマーは10日、ネバダ州パーランプにある「ラブ・ランチ・サウス」という売春宿で意識不明の状態で発見された。当初の報道では、ラマーは昏睡状態で、人工呼吸器につながれているとされていた。病院関係者らが13日、芸能情報サイトTMZに明かしたところ_によると、医師団はラマーが死亡する可能性を50パーセントだと考えているという。腎臓など内臓が機能不全のため、脳へのダメージの程度を判断するのが難しくなっているという。

 またエンターテイメント情報サイト「ET Online」によると、ラマーは売春宿で発見される直前、心臓発作を起こしていたという。

 TMZは14日、MRI検査でラマーが軽度の発作を繰り返していたとも伝えている。さらに、ラマーの体内からコカインやアヘンの残留物が発見されてもいるとされ、当局は薬物の過剰摂取として調べているようだ。

 ラマーは10日に売春宿を訪れ、数日間に渡って女性たちとパーティーをしていたという。元妻で米リアリティ番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」で知られるクロエ・カーダシアン(Khloé Kardashian, 31)は、まだ離婚が正式には成立していないとみられているが、ラマーのもとに駆けつけた。

 米Us Weekly誌はロサンゼルス地裁の広報官の話として、14日時点では担当判事が最終判決書に署名していないと伝えている。クロエは2013年12月、ラマーに薬物中毒の疑惑が報じられたことで離婚を申請したが、2人が署名したのは今年7月のことだった。

 元夫妻の離婚がまだ成立していないため、ラマーの今後の治療はクロエの判断に委ねられる可能性がある。

 クロエはラマーのことで動揺しており、母クリス・ジェンナー(Kris Jenner)やひとつ上の姉キム・カーダシアン(Kim Kardashian)に支えられているようだ。6月に破局するまで一番上の姉コートニー(Kourtney)と交際していたスコット・ディシック(Scott Disick)も14日、ラスベガスの病院に駆けつけたという。ラマーとレイカーズでチームメイトだったコービー・ブライアント(Kobe Bryant)の姿もあった。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。