• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • アラニス・モリセット、200万ドル相当の空き巣被害に

17.02.15(Wed)

アラニス・モリセット、200万ドル相当の空き巣被害に

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 カナダ出身の人気歌手アラニス・モリセット(Alanis Morissette, 42)のロサンゼルス市内にある自宅が空き巣被害に遭い、200万ドル(約2億2,900万円)相当の宝飾品を盗まれたと報じられた。

 警察当局は米芸能情報サイト「TMZ」の取材に対し、窃盗グループはアラニスが不在だった9日、ブレントウッド地区にある自宅に侵入したと明かした。

 TMZはアラニスが宝飾品以外にも金品を盗まれた可能性があると伝えている。

 昨年に第2子を出産したアラニスは、その年の1月にも知能犯罪の被害に遭い、元ビジネスマネージャーのジョナサン・シュワルツ(Jonathan Schwartz)は彼女から480万ドルを盗んだ横領の罪を認めた。

 レディー・ガガ(Lady Gaga)やビヨンセ(Beyonce)らとも仕事をしたことのあるシュワルツは、4年間にわたってアラニスのお金を着服したほか、他の複数のクライアントからも170万ドルを横領したと認めている。

 シュワルツは司法取引を受け入れ、懲役4年から6年の刑を言い渡されるとみられている。

 アラニスは昨年、シュワルツの会社「GSOビジネス・マネジメント」のパートナーを相手に訴えを起こしたが、和解に応じたことで提訴を取り下げた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。