• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 第1子妊娠を発表したクリッシー・テイゲン、早くも激増中の食欲に困惑?

15.10.16(Fri)

第1子妊娠を発表したクリッシー・テイゲン、早くも激増中の食欲に困惑?

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

クリッシー・テイゲン

待望の第1子を妊娠した人気モデルのクリッシー・テイゲン(Chrissy Teigen, 29)が、早くも食欲増加に悩まされていることを明かした。クリッシーと夫のジョン・レジェンド(John Legend)は、さる10月12日にクリッシーの妊娠を発表。まだ妊娠の初期段階だが、クリッシーは様々なことが激変したと感じているようだ。「妊娠してから、いろいろなことが変わったわ。このところ、やたらと食欲があるしね。以前は“食欲なんてコントロールできる”って思っていたから、驚いちゃうわ」と、クリッシーはharpersbazaar.co.ukのインタビューで話している。「何でも食べたくなっちゃうから、困ってしまうわ。もともと私はサラダとドレッシングが好きでヘルシーな食生活を維持していたけれど、本当は食べるのが大好き。でも今は常に吐き気がするから、酸味のあるものが苦手になっちゃった。好きだったドレッシングを口にすることができなくなってしまったしね。最近はボリュームたっぷりのサラダと赤身のお肉を食べて、牛乳を飲んでいるわ」。

クリッシーは高級コスメのブランド「ドゥ・ラ・メール(De la Mer)」の創立50周年を記念するイベントに出席した際にインタビューに応じた。同社の高機能クリーム「クレーム・ドゥ・ラ・メール」を愛用しているクリッシーは、飛行機で移動中にこのクリームを塗っておくと目的地に到着後の肌が出発前よりキレイになっているとコメントしていた。

メーキャップ・アーティストのメアリー・フィリップス(Mary Phillips)に教えられてクレーム・ドゥ・ラ・メールを使い始めたクリッシーは、人気スターのメークを手がけるメアリーと仕事をする機会を前々から狙っていたという。「メアリーはジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez)のメークを手がけている人で、私はずっと前から彼女と仕事をしたくてしかたがなかったの」と、クリッシーは明かしている。「初めて彼女にメークをしてもらった時にクレーム・ドゥ・ラ・メールのすごさを知って、私はこのクリームの大ファンになったのよ」。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。