• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ヒュー・ジャックマン、新作映画の撮影セットが大炎上!

17.02.17(Fri)

ヒュー・ジャックマン、新作映画の撮影セットが大炎上!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 『X-MEN』シリーズのウルヴァリン役で知られる俳優のヒュー・ジャックマン(Hugh Jackman)とザック・エフロン(Zac Efron)主演の新作ミュージカル映画『The Greatest Showman(原題)』の撮影セットで12日、火災が発生していたことが分かった。

 ヒューは同日早朝、興行師P・T・バーナム(P.T. Barnum)の伝記映画である同作のドラマチックな火災救助シーンをニューヨーク市内のブルックリン海軍工廠で撮影していたが、発火装置に不具合があった。スクリーンで炎の勢いを強く見せるために使われていた6台の大きなライトが仮設ビルの屋根から落ち、炎の勢いをコントロールできなくなったようだ。

 「炎は屋根を突き破って燃えていた」と消防関係者は米The New York Post紙に語っている。「屋根を突き破り、大きな照明設備の多くを溶かしていた」

 同紙によると、映画で消防士役を演じていた5人の元消防士が、小道具のホースを近くの消火栓につなぎ、約100人の本物の消防士がセットに到着するまで消火作業にあたったという。火災がかなり大きくなったため、鎮火には苦労したようだ。

 「火災は非常に大きかった」と別の関係者は明かしている。「燃焼促進剤の使いすぎで、ビル全体が焼け落ちた」

 ラストシーンではヒューがザックを燃え盛る建物から運び出し、消防士が担架に乗せることになっていた。豪出身のヒューは約150人のキャストやスタッフと共に現場にいたとみられるが、ザックが居合わせたかどうかは不明だ。

 広報担当者は同紙に対し、「彼はケガをしていません」とだけ語っている。

 ヒュー演じるバーナムは詐欺師から興行師に転身し、「バーナム・アンド・ベイリー・サーカス」を設立。ザックはそのアシスタント役に扮している。また、ミシェル・ウィリアムズ(Michelle Williams)やゼンデイヤ・コールマン(Zendaya Coleman)、レベッカ・ファーガソン(Rebecca Ferguson)らも出演し、今年12月の公開が予定されている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。