• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • セレーナ・ゴメス、Instagramのフォロワーが1億1,000万人を突破!

17.02.18(Sat)

セレーナ・ゴメス、Instagramのフォロワーが1億1,000万人を突破!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 歌手のセレーナ・ゴメス(Selena Gomez, 24)のInstagramのフォロワー数が1億1,000万を突破した。

 米Forbes誌によると、セレーナはすでにInstagramで世界最多のフォロワー数を誇り、9,760万人のフォロワーがいる友人で歌手のテイラー・スウィフト(Taylor Swift)を上回っている。

 セレーナは16日、ファンに感謝の気持ちを伝えるため、「セレネーター」と呼ばれるファンがスタジアムで彼女に歓声を送る写真を投稿した。

 「1億1,000万突破を家族に感謝。自分の信念を大切にし、真実を話し続けることを約束するけれど、何より大事なのは、ファンのみんな1人ひとりが私の人生を変えたことよ」とセレーナは熱く語っている。「心から感謝します」

 セレーナは記録を更新する数日前、2015年にラストアルバム『リバイバル』をリリースして以来初となる新曲「イット・エイント・ミー」を発表した。歌手のジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)と交際していたセレーナは、この曲でアルコール中毒で台無しになった恋愛について歌っているとみられており、これまでのキャリアの中で最も大人のサウンドとなっている。

 同曲にはノルウェー出身のDJ、作曲家そしてミュージシャンとして活躍するカイゴ(Kygo)も共同作曲家としてフィーチャリングされている。カイゴは同シングルのカバーアートにもセレーナと一緒に登場している。セレーナは現在、サードアルバムの制作に打ち込んでいる。

 また、「イット・エイント・ミー」には「こんな夢を見た/私たちは17歳に戻っていた/夏の夜、好きなことをやりたい放題の2人/大人になることを拒んで…」という歌詞があり、この部分が初めてネット上で公開されると、セレネーターの間では破局と復縁を繰り返したジャスティンとの交際を歌っていると受け止められた。セレーナは当時17歳でジャスティンとの交際をスタートした。

 セレーナは最近、ジャスティンと同じくカナダ出身で歌手のザ・ウィークエンド(The Weeknd)と新しい恋を始めた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。