• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ロブ・カーダシアン&ブラック・チャイナが婚約を解消

17.02.18(Sat)

ロブ・カーダシアン&ブラック・チャイナが婚約を解消

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 米リアリティ番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」で知られるロブ・カーダシアン(Rob Kardashian)とモデルのブラック・チャイナ(Blac Chyna)が、交際から1年で別れ、婚約を解消したと報じられた。

 ロブとチャイナは2016年1月に交際をスタート。2人の関係は急速に進み、4月に婚約、5月にはチャイナの妊娠を公表。11月には娘のドリーム(Dream)ちゃんを授かった。

 しかし、12月に一時的に別れていた2人は再び破局し、今回はよりを戻すことがないとみられている。

 「2人はしばらく前に別れたよ。結婚のプランは白紙だ」とロブに近い事情通は米People誌に語っている。「お互いに大人の態度をとろうとしている。今回はそれほど荒れることはなかった」

 ロブとチャイナが12月に別れたときは、それぞれのSNSで破局を伝えていた。チャイナはロブのもとを去ってドリームちゃんを引き取ったとInstagramでフォロワーに打ち明け、SNSのアカウントがハッキングされてプライベートなメールが流出したのはロブに責任があるとほのめかした。

 ロブは当初、チャイナの怒りに対し、「こんな形で深く傷つけた彼女が信じられない」と反応していたが、やがて自分のやり方の間違いに気づき、Instagramで自分の態度を詫びた。また、彼女とやり直せるように専門家の助けを求める決意を固めたともファンに語っていた。

 しかし、チャイナが別れたいと思った一番の理由は、ロブが抱える問題だったようだ。

 「チャイナはロブにとことん愛想が尽きて、あまりにも感情的で落ち込んでいると考えているんだ。深い闇を抱えていると思っているよ」と事情通は続けた。「常に自分の不安に苦しんでいて、不安定なんだ。彼女にとってはすごく興ざめで、赤ちゃんや家族にとって、とても不健康だと思っている」

 すでに2人は人生を前に進もうとしているようだ。以前は一緒に暮らしていたが、現在は「別居中」で、事情通は「チャイナはロブが赤ちゃんと自分に関わるのを避けている」とつけ加えた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。