• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 離婚が成立したマーク・アンソニー、調停金として元妻に毎月1万ドルを3年間支払い!

17.02.20(Mon)

離婚が成立したマーク・アンソニー、調停金として元妻に毎月1万ドルを3年間支払い!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 人気歌手ジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez)の元夫でサルサ歌手のマーク・アンソニー(Marc Anthony, 48)が、離婚調停の一環として元妻でモデルのシャノン・デ・リマ(Shannon De Lima)に毎月1万ドル(約113万円)を向こう3年間支払うことになった。

 マークとベネズエラ出身のシャノンの離婚は13日、サラ・ザベル(Sarah Zabel)判事によって4分15秒で承認された。どちらもマイアミ裁判所での公聴会には出廷しなかったが、マークは電話で判事と手短に話したという。

 スペイン語エンターテイメント番組「El Gordo y La Flaca」によると、マークはシャノンに36万ドルの離婚手当を支払うことで同意したという。彼女が3年未満で再婚した場合は支払いの義務がなくなる。

 元夫妻は昨年12月、2年間の結婚生活にピリオドを打つ法廷手続きを始めた。今年1月に離婚を成立させる書類に署名する予定だったが、双方の弁護士がフロリダ州マイアミでの公聴会に出席しなかったため、手続きが延期されていた。

 マークはジェニファーとの間に双子のマックス(Max)君とエメ(Emme)ちゃんをもうけ、最初の妻で元ミス・ユニバースのダヤナラ・トレス(Dayanara Torres)との間にはクリスチャン(Cristian)とライアン(Ryan)という10代の息子2人を授かっている。

 マークはすでに前に進み、モデルのマリアナ・ダウニング(Mariana Downing, 21)と交際している。またシャノンも結婚の破綻に折り合いをつけ、息子ダニエル(Daniel, 9)君をもうけた元恋人で俳優のマヌエル・「ココ」・ソーサ(Manuel ‘Coco’ Sosa)と復縁した。

 シャノンとマヌエルは昨年12月、ドミニカ共和国であったコンサートで一緒にいるところを目撃された。 このコンサートではラテン歌手のエンリケ・イグレシアス(Enrique Iglesias)がヘッドライナーを務めていたが、オープニングアクトを飾ったジェンテ・デ・ソーナ(Gente De Zona)のステージにマークもサプライズで参加した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。