17.02.20(Mon)

ゾーイ・サルダナ、第3子男児を出産!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』などで知られる女優のゾーイ・サルダナ(Zoe Saldana, 38)が、夫で伊アーティストのマルコ・ペレゴ(Marco Perego)との第3子男児を出産したことが分かった。

 ゾーイは18日、Instagramでうれしいニュースを発表した。

 「マルコと私は息子ゼン(Zen)の誕生を発表することに大きな喜びを感じています。新しい家族ができて、最高の祝福に包まれています。#男の子が3人…もう大変!」

 各メディアによると、夫妻は13日、赤ちゃんと一緒にロサンゼルス市内のシーダーズ・サイナイメディカルセンターを退院した。赤ちゃんが養子なのか、あるいは代理母出産で生まれたのかは不明だ。

 ゾーイは2013年6月にマルコと結婚。2014年11月に双子のサイ・アリディオ(Cy Aridio, 2)君とボウイ・エツィオ(Bowie Ezio)君を授かった。

 『アバター』にも出演しているゾーイは先日、双子の育児の苦労について語り、兄弟ゲンカをするときはまるでバーで乱闘する「ギャング」のようだと明かした。

 「2人とも寝ようとしないの」とゾーイは深夜トークバラエティ「レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン」でため息をついた。「世間では双子が美化されているわ…。もちろん息子たちを愛しているし、後悔していないけれど、はっきり言わせてもらうと、双子で最悪なところは同い年の子どもが同時に成長して、同じことを経験するけれど、それぞれの気性が違うところよ」

 双子の男の子たちの性格は対照的で、しょっちゅうケンカばかりしているとも彼女は語った。

 「気性が違うから、まるでバーで見かけた女性をめぐって争うギャングみたいな勢いでケンカしているわ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。