• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • マライア・キャリー、日系人ダンサーとの熱愛を宣言!

17.02.20(Mon)

マライア・キャリー、日系人ダンサーとの熱愛を宣言!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 人気歌手のマライア・キャリー(Mariah Carey)が、日系人バックダンサーのブライアン・タナカ(Bryan Tanaka)との交際を正式に認めた。

 マライアは昨年末に豪億万長者のジェームズ・パッカー(James Packer)との婚約を解消。以来、ブライアンと片時もそばを離れないほどのイチャイチャぶりを見せつけている。

 そんなマライアは最新インタビューでブライアンのことを初めてボーイフレンドと呼び、交際を宣言した。

 マライアは14日のバレンタインデーに、ブライアンとバスタブでシャンパンを楽しむ写真をネットで公開。15日にはAP通信とのインタビューで熱愛の噂について質問されると、次のように答えた。「私生活についてあまり話さないのは、以前はよくそうしても、うまくいったのは少しの間だけだったから。でも今はプライベートのことを話すと居心地が悪くなる。私もボーイフレンドもそうしたくないの」

 マライアがブライアンのことをボーイフレンドと呼んだのは今回が初めて。ジェームズと別れて以来、2人でバカンスに出かけたり、自身のリアリティ番組「マライアズ・ワールド」でアツアツぶりを披露したりしている。

 ブライアンは来月から始まるマライアとライオネル・リッチー(Lionel Richie)の合同ツアーにも参加する。北米公演は5月27日まで続き、マライアと前夫ニック・キャノン(Nick Cannon)との間に生まれた双子のモロッカン(Moroccan, 5)君とモンロー(Monroe)ちゃんも同行する。

 「ロックとローも一緒に連れていくわ」とマライア。「2人ともステージに上がるのが大好きで、実はすでに音楽に夢中なの。そのために学校に行って、先生もついているわ。ちゃんとやっているけれど、学校は好きじゃないみたい。でも、ツアーに連れていくとうれしがるし、お友だちもいるから良いことづくめなの」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。