• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • エミリー・ラタコウスキー、ハッキング被害でヌード画像が流出!

17.02.21(Tue)

エミリー・ラタコウスキー、ハッキング被害でヌード画像が流出!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 モデルで女優のエミリー・ラタコウスキー(Emily Ratajkowski)が、彼女のヌード画像を売りさばこうとするサイバーハッカーの標的にされた。

 『ゴーン・ガール』にも出演しているエミリーの約200枚のプライベート写真が彼女のiCloudから盗まれ、ネット上に流出したと報じられた。ヌードも含むこれらの写真の多くは、コラムニストのヘレン・ウッド(Helen Wood)が英Daily Star紙で取り上げることを狙い、彼女に売り込まれていた。

 「先週、人生について考えをめぐらせていたとき、Twitterでダイレクトメールが届いた。差出人に心当たりはなかったものの、好奇心から覗いてみた」とウッドは英Daily Mail紙に語っている。「それはエミリー・ラタコウスキーがiCloudに保存していた写真へのリンクだったことが分かった。恥知らずな犯人は私にメッセージを送りつけ、コラムですべての写真を公開することを求めてきた」

 しかしウッドは画像に関わることを一切拒否した。

 ロビン・シック(Robin Thicke)の大ヒット曲「ブラード・ラインズ~今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ♪」のミュージックビデオにトップレスで出演したことで有名になったエミリーが、過去のヌード画像でトラブルに巻き込まれたのはこれが初めてではない。アート雑誌のために撮影したセクシー画像が、写真集として新しく出版されたことで騒動が起きている。

 エミリーはファンに対し、フォトグラファーのジョナサン・レーダー(Jonathan Leder)が昨年末に出した写真集「エミリー・ラタコウスキー:コレクターズ・エディション」の不買を呼びかけた。この写真集には2012年に撮影された、100枚超のヌードポラロイド写真が含まれている。エミリーは11月、この写真集を認めないと明言し、手にしてほしくないとファンに語った。

 「ジョナサン・レーダーの宣伝になることはしたくないから、彼が先日出版した写真について公に語ることは避けていたの」とエミリーはツイートした。「でも、もうたくさん…。この写真集と、掲載されている写真は違反行為だわ」

 エミリーによると、レーダーの撮影に応じたのはアート雑誌のためのもので、撮影した写真を出版する許可は与えていないとも明かした。

 エミリーは以前にもハッキング被害に遭い、プライベート写真がネット上に流出したことがある。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。