• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • リンジー・ローハン、実写版「リトル・マーメイド」のアリエル役が欲しくて謎のアピール!?

17.02.21(Tue)

リンジー・ローハン、実写版「リトル・マーメイド」のアリエル役が欲しくて謎のアピール!?

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

子役やティーンアイドルとしてかつて大活躍した米女優&歌手のリンジー・ローハン(Lindsay Lohan、30)は、この何年かヒットにまったく恵まれておらず、様々な私生活上のトラブルばかりが話題になる、ただのお騒がせセレブになってしまった感がある。

そんなリンジーは、最近Instagram上で、ディズニーの1989年人気アニメーション映画『リトル・マーメイド』の人魚姫アリエルと自分が並んだ写真を投稿、こんなキャプションを付していた。

「わたしは再び歌うわ、#ariel #thelittlemermaid @disneyとして。#billcondonが監督、@alianamusicがサントラでテーマソングを歌うというのもOKなことね。@kgrahamsfb(フィットネストレーナーのクリステン・グラハム)がウルスラ役というのも、彼女は最高だから良い!テイク・ワン!@Disneystudios」

このキャプション、いまは内容が大幅に削除されて、ただ「#thelittlemermaid」とだけキャプションされたものになっている。

削除されたキャプションで触れられているビル・コンドン(Bill Condon)監督は、ディズニーの実写版『美女と野獣』の監督。こちらの映画は、エマ・ワトソン(Emma Watson)をヒロイン役ベルに撮影が完了しており、4月には日本でも公開予定。アリアナ・グランデ(Aliana Grande)が主題歌を歌うのはこちらの映画のほうで、何かリンジーは勘違いをしていたのであろうか。

もっとも、たしかに『リトル・マーメイド』の実写版映画自体はディズニーが現在企画を進めており、プロデューサーにはブロードウェイミュージカル『ハミルトン』(Hamilton)を製作した俳優&ミュージシャンのリン・マニュエル・ミランダ(Lin-Manuel Miranda)、音楽はアニメ版『リトル・マーメイド』も手がけたアラン・メンケン(Alan Menken)が再び起用されている。ただし、この実写版『リトル・マーメイド』では、内容がアニメ版と比べてアンデルセンの原作により近い内容になると方向であることが伝えられている。脚本にはリチャード・カーティス(Richard Curtis)の起用が決定、監督としてレベッカ・トーマス(Rebecca Thomas)の起用が取りざたされている。

関心が集まるヒロイン役にはクロエ・グレース・モレッツ(Chloe Grace Moretz)が決まりかけたが、そのクロエが突然“自分探し”を理由に女優業の一時休業を発表して話は流れている。リンジーの謎のInstagramキャプションも、クロエの後釜狙いでのアピールだったのかもしれない?

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。