• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • キム・カーダシアン、パリ強盗事件の犯行現場の写真がTVで放送!

17.02.21(Tue)

キム・カーダシアン、パリ強盗事件の犯行現場の写真がTVで放送!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 米リアリティ番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」で知られるキム・カーダシアン(Kim Kardashian)が昨年10月にパリ市内で武装強盗の標的にされた事件で、犯行現場となったホテルの部屋の写真が公開された。

 キムは当時、強盗団によって縛られ、猿ぐつわをはめられ、銃を突きつけられたうえ、400万ドル(約4億5,400万円)相当の指輪を含む数百万ドルの金品を奪われた。

 仏テレビ局「TF1」は19日、「オテル・ド・プルタレス」のスイートルームの写真を公開。キムの手を縛る際に使われたテープや猿ぐつわなど、事件を生々しく伝えるものが含まれている。

 また、同ホテルから3マイル(約4.8キロ)離れた「ア・モン・カフェ」の外で座っている、強盗団のものとみられる監視カメラの映像も放送された。

 広報担当者は先日、2児の母でもあるキムが今月開催されるパリ・コレクションに出席することを検討しているという報道を否定した。キムは夫でラップ歌手のカニエ・ウェスト(Kanye West)と、イベント期間中に複数のショーでランウェイに登場する予定の妹のケンダル・ジェンナー(Kendall Jenner)を観客席から応援するためにパリを訪問すると報じられていた。しかし広報担当者は米エンターテイメント情報番組「Entertainment Tonight」に対し、報道は誤りで、キムがパリを再訪する予定はないと否定した。

 キムに近い事情通は同番組に対し、今月はじめにパリの強盗事件の裁判を担当する仏判事が面会のためニューヨークを訪れた際、キムは面談が「うまくいった」ことに「ホッとしている」と語った。キムは前回のパリコレ開催中に発生した強盗事件について、2日をかけて判事に詳細に説明した。フランスの法体制では、犯罪の被害者が証言のために同国を再訪することは求められない。

 「またあのことを話すのは、多少トラウマを伴うものだったのは明らかだが、当局側の対応は見事だった」と事情通は明かした。「キムはすべてが解決に向かっていることに安堵している」

 キムは「お騒がせセレブライフ」の次シーズンの予告編で事件について口を開き、涙をこらえながら姉コートニー(Kourtney)と妹クロエ(Khloe)に当時の様子を語っている。

 「背中から撃とうとしていたの。逃げようがなかった」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。