• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • アンジェリーナ・ジョリー、TVスタッフの前でクモやサソリを食す!

17.02.22(Wed)

アンジェリーナ・ジョリー、TVスタッフの前でクモやサソリを食す!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 米女優で映画監督のアンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)が、英BBCのニュース特番で昆虫食を教えるため、クモやサソリを料理して食べてみせた。

 アンジーは先週末にカンボジアを訪問し、18日には最新作『First They Killed My Father(原題)』のプレミアに出席。滞在中に「BBCワールドニュース」のスタッフと行動をともにしたが、その際にクモやコオロギ、カブトムシなどを食べた。

 オスカー女優のアンジーは、6人の子どもたちのうち3人と一緒に昆虫を調理。「ここではこれが食生活の一部だけれど、戦時中に生き残った真実もあると思ったの。飢えた人たちはこうしたものを食べて生き延びることができたのよ」と語った。

 アンジーは長男で養子のマドックス(Maddox)君の母国であるカンボジアを初めて訪れた際にコオロギを食べたことがあると笑顔で打ち明け、次に「クモに挑戦した」と語った。

 さらにアンジーがサソリをフライにし、子どもたちと一緒に食べる様子をカメラが捉えた。「案外おいしい。味はいいけど…硬くてかめないわ!」と説明した。

 また、これに先立って応じたBBCのジャーナリスト、ヤルダ・ハキム(Yalda Hakim)とのインタビューでは、ブラッド・ピット(Brad Pitt)との離婚について初めて口を開き、ここ数ヶ月は家族にとって「非常につらい」時期だったと告白した。

 「私たちは家族。これからも家族であり続けるし、今回も乗り越えられる。こういう状況になる人は多いわ。私たちはみんな苦難を経験してきたし、私の関心は(ブラッドとの)子どもたちであり、そしてこの苦難を乗り越える方法を見つけることなの」

 「私たちは今も、そしてこれからもずっと家族だし、そう考えて今の状況に向き合っているわ。今回のことで私たちがより強く、より親密になれる方法を必ず見つけ出すために取り組んでいる」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。