• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 「アナ雪」オラフのジョシュ・ギャッド、『スター・ウォーズ/ 最後のジェダイ』の秘密をデイジー・リドリーから聞き出そうとしつこく迫るもついに失敗!

17.02.22(Wed)

「アナ雪」オラフのジョシュ・ギャッド、『スター・ウォーズ/ 最後のジェダイ』の秘密をデイジー・リドリーから聞き出そうとしつこく迫るもついに失敗!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

前作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に続く『スター・ウォーズ』シリーズ“続三部作”の第2弾、その題名が「最後のジェダイ」となることが先月発表されて以来、今度の映画のストーリーがいかなるものになるのか、待ちきれないファンたちの想像は膨らむばかりである。

そんな中、続三部作でヒーロー役レイを演じている英女優のデイジー・リドリー(Daisy Ridley、24)は、現在は1974年公開の名作ミステリー映画『オリエント急行殺人事件』のリメイク版を撮影中。

このリメイク版『オリエント急行殺人事件』に同じく出演しているのが、『アナと雪の女王』でオラフの声を担当した米俳優のジョシュ・ギャッド(Josh Gad)。撮影でデイジーと顔を合わせることが多くなったジョシュは、ここぞとばかりに『最後のジェダイ』の内容をデイジーから少しでも聞き出そうとしつこく迫って、ディズニーからきつい箝口令を申し付けられているテイジーをこの1カ月ほどすっかり困らせてきたようだ。

そのやり取りを、ジョシュはInstagram上で面白おかしく公開している。先週の2月17日に最初にアップされた画像では、その日の『オリエント急行殺人事件』の撮影に関して打ち合わせがしたいと称してジョッシュはデイジーを呼び出し、単刀直入にデイジーに質問をしている。

「今日のシーンに入る前に、大事なことを確認したいと思って・・・最後のジェダイとは誰のこと?」とデイジーに尋ねたジョシュだが、「それはやめましょうよ、ジョシュ」と軽くいなされた。

しかし、そんなことで挫けるジョシュではなく、その後もデイジーにしつこく食いつく。同じく『オリエント急行殺人事件』に出演のジュディ・デンチ(Judi Dench)の協力を仰いで、「あなたが最後のジェダイなのかしら?」とジュディからデイジーに尋ねてもらうこともしている。大先輩にあたる英国の名女優から質問されて、一瞬声が出ないデイジーであったが、やはりここでも何も明かさなかった。

それでもジョシュは、『スター・ウォーズ』ファンの代表として、決して諦めなかった。

「みなに真実を伝えたくて、これまで血と汗のにじむ努力を重ねてきたが、これまでことごとく失敗してきた。これがデイジーにとって最後の審判となる。『スター・ウォーズ』は、ぼくたちみんなのもの。ぼくたちを敵としてではなく、友人として扱うべき時だよ、デイジー」とジョシュはFacebook上で投稿、最後にもう一度だけ自分の家にデイジーを招待する。「もうぼくからは、何も聞かないことにしたよ」と、デイジーを居間に案内したジョシュ。「でも、彼らは君に聞きたいって!」

居間でデイジーを待ち構えていたのは、これも『オリエント急行殺人事件』でデイジーたちと共演中のレスリー・オドム・ジュニア(Leslie Odom, Jr.)、ペネロペ・クルス(Penelope Cruz)、ルーシー・ボイントン(Lucy Boynton)に加え、なぜか『ジュラシック・ワールド』の主演コンビのクリス・プラット(Chris Pratt) とブライス・ダラス・ハワード(Bryce Dallas Howard)および同映画の監督のコリン・トレヴォロウ(Colin Trevorrow)と言った面々。デイジーが決して答えられない質問を彼らが次々と飛ばして彼女を苦笑させる中、最後に前作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の監督で『最後のジェダイ』では製作総指揮を務めるJ・J・エイブラムス(J.J. Abrams)の姿が映しだされて、「エピソード8では、はたしてルーク・スカイウォーカーの台詞はちゃんとあるのだろうか?教えてよ、デイジー!」とJ・Jがデイジーに質問するというオチで、ジョシュのアップした映像は終わっている。

いずれにせよ、『スター・ウォーズ/ 最後のジェダイ』のストーリーがどういう方向に向かうかをファンが知るのは、今年12月の公開を待つしか他にないようだ。

一方、英国の名優ケネス・ブラナー(Kenneth Branagh)が監督および名探偵ポワロ役を務め、ジュディやペネロペたちの他にもジョニー・デップ(Johnny Depp)など豪華キャストが揃うメイク版『オリエント急行殺人事件』は、今年11月に全英での公開がまず決定している。

クリスとブライス・ダラスの主役コンビとコリン・トレヴォロウの製作総指揮で製作が決まっている『ジュラシック・ワールド』続編のほうは、公開が来年2018年になる見通しだ。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。