• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • パメラ・アンダーソン、強姦の冤罪を晴らすキャンペーンを計画中?

17.02.24(Fri)

パメラ・アンダーソン、強姦の冤罪を晴らすキャンペーンを計画中?

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 米人気TVシリーズ「ベイウォッチ」などで知られる女優のパメラ・アンダーソン(Pamela Anderson, 49)が、強姦の冤罪で苦しむ男性たちのためにキャンペーンを展開する計画を立てている。

 パメラは数ヶ月前から内部告発サイト「ウィキリークス」を立ち上げたジュリアン・アサンジ(Julian Assange)との熱愛が噂されている。アサンジは2010年にスウェーデンで女性2人に性的暴行を加えた疑いで告発されているが、本人は激しく否定している。しかしパメラは露ニュース専門局「ロシア・トゥデイ」とのインタビューで、スウェーデンの法律は「急進的すぎる」と指摘した。

 「(スウェーデンでは)性犯罪に対して、とても進歩的な法律みたいなものがあるの。急進的すぎて身がすくむほどだわ」とパメラはニュース番組「ゴーイング・アンダーグラウンド」で語った。「実は強姦の濡れ衣を着せられた無実の男性たちのためにキャンペーンをするつもりなの」

 「もちろん、弱い立場の人たちに引きつけられるのは世の常だし、それは真っ先に女性や子どもだと考えられる。もちろん大切だけれど、弱い立場に置かれたり、政治的迫害に遭ったりする男性もたくさんいるわ」

 アサンジは性的暴行容疑で強制送還されるのを避けるため、4年前からロンドンのエクアドル大使館に身を寄せている。パメラはこの4ヶ月で同大使館にいるアサンジのもとを4回訪れ、無実を確信している。

 「実際の事件や関連することをすべて読めば、犯罪なんてなかったことがはっきり分かるわ」とパメラは主張した。

 一方、パメラは23日に豪ラジオ番組「ザ・カイル&ジャッキー・O」に出演した際、アサンジとは実際はどんな関係なのかについて再び質問された。

 映画プロデューサーのリック・ソロモン(Rick Salomon)との2回の離婚を含めて4回の離婚歴があるパメラは、「ジュリアンとは元夫たち全員を足したよりも長く話をしているわ!」と笑った。

 さらに司会の2人からアサンジとキスしたかどうか聞かれると、米Playboy誌でモデルを務めたことのあるパメラは吹き出し、こう答えた。「ロマンチックな関係になるわけがないわ。大切な目的のために協力することがすべてよ」

 しかしパメラは「もちろん、いろんなことは起きるものだわ」とつけ加えることも忘れなかった。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。