• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • クリステン・スチュワート、深海版『アルマゲドン』に出演交渉中!

17.02.24(Fri)

クリステン・スチュワート、深海版『アルマゲドン』に出演交渉中!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 女優のクリステン・スチュワート(Kristen Stewart, 26)が、新作アクションスリラー『Underwater(原題)』に主役の1人として出演すると報じられた。

 『トワイライト』シリーズで演じたベラ・スワン役で大ブレイクしたクリステンは商業映画にはあまり出演せず、2014年の『アクトレス ~女たちの舞台~』や翌年の『ロスト・エモーション』などインディーズ作品を選んできた。

 しかし米エンターテイメント情報サイト「Deadline」によると、クリステンはメインストリーム映画に復帰し、『シグナル』のウィリアム・ユーバンク(Will Eubank)監督がメガホンをとり、チャーニン・エンターテイメントが制作する『Underwater』への出演をめぐって20世紀FOXと交渉中だという。

 1998年の映画『アルマゲドン』の深海版と評される同作は、地震により海中ステーションが破壊されたため、2マイル(約3.2キロ)離れた安全な場所まで危険な深海底を進まなければならなくなった科学者たちを描く。

 出演が決定すれば、クリステンは主役のノラを演じることになる。彼女はすさんだ人生を送る無表情なクルーで、別のクルーと恋に落ちる。

 『ダイバージェントNEO』で知られるブライアン・ダフィールド(Brian Duffield)が書いた脚本をベースに、『エージェント・ライアン』などを手がけたアダム・コザッド(Adam Cozad)が改訂版を書き上げた。撮影は3月にもニューオリンズでスタートする予定だ。

 クリステンは最近ではウディ・アレン(Woody Allen)監督の『カフェ・ソサエティ』や『ビリー・リンの永遠の一日』、サイコスリラー『パーソナル・ショッパー』などに出演。クロエ・セヴィニー(Chloë Sevigny)と共演するリジー・ボーデン(Lizzie Borden)の伝記映画『Lizzie(原題)』にも出演が決まっている。

 また、これから数ヶ月は撮影で特に忙しい時期が控えている。シャネル(Chanel)のブランドアンバサダーも務めるクリステンは、ヘレナ・ボナム=カーター(Helena Bonham Carter)、ジェームズ・フランコ(James Franco)らが出演する、作家J.T.リロイ(JT LeRoy)の伝記映画でも交渉に入っている。ジャスティン・ケリー(Justin Kelly)が監督を務める同作は、今夏から撮影に入る。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。