• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • オスカー候補のマハーシャラ・アリに第1子が誕生!

17.02.27(Mon)

オスカー候補のマハーシャラ・アリに第1子が誕生!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 俳優のマハーシャラ・アリ(Mahershala Ali)に第1子が誕生し、日本時間27日午前から始まる今年のアカデミー賞(R)授賞式に加えて祝福ムードに包まれている。

 Netflix配信ドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」でも知られるマハーシャラの妻アマタス・サミ=カリム(Amatus Sami-Karim)は22日、第1子女児を出産。マハーシャラは24日にInstagramでファンにうれしいニュースを報告した。

 投稿された画像にはアマタスが病院で女の子を両腕に抱え、頭にキスしている様子が写っている。「バーリー・ナジュマ・アリ(Bari Najma Ali)、2017年2月22日生まれ。#魚座」とマハーシャラはキャプションを添えた。

 『ムーンライト』で助演男優賞にノミネートされているマハーシャラは最近、オスカー授賞式と出産予定日が重なりそうだと不安を打ち明けていた。

 「こんな風に書かないでくれよ!」とマハーシャラは今月、米エンターテイメント情報番組「Entertainment Tonight」とのインタビューで笑った。「あの映画を観て、『なあ、一体誰がそんなことをでっち上げたんだ?』と言うつもりだよ」

 さらにマハーシャラは1月、現地時間26日に開催される授賞式で司会を務めるジミー・キンメル(Jimmy Kimmel)のトーク番組「ジミー・キンメル・ライブ!」に出演した際も、妻の出産についてジョークを飛ばしていた。

 「僕が司会をして、君も望むことをする。でも君の妻がオスカーもまっ最中に出産すると、番組の視聴率にとっては最高なんだけどな」とジミーは軽口を叩いた。「授賞スピーチの最中だと理想的だね」

 これに対し、マハーシャラは「自分にとっても、世間にとっても、良いことだと思うよ」と笑顔で応じた。

 ジミーはさらに「そして赤ちゃんにオスカーという名前をつければ、もう怖いものなしだよ。そうすれば、きっとオスカーにもオスカー像が贈られる」と続けた。

 『ムーンライト』は作品賞、監督賞、脚色賞を含む8部門にノミネートされている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。