• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • “レゲエ界の貴公子”ショーン・ポールに第1子誕生!

17.03.01(Wed)

“レゲエ界の貴公子”ショーン・ポールに第1子誕生!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ジャマイカの人気レゲエ歌手ショーン・ポール(Sean Paul、44)が、妻でTV番組司会者のジョディ・“ジンクス”・スチュワート=エンリケ(Jodi ‘Jinx’ Stewart Henriques)との間に夫妻に取って第1子供となる息子レヴィ・ブレイズ(Levi Blaze)君が誕生したことを、2月26日にInstagram上でファンに報告した。

ベッドに寝そべり、レヴィ君の顔を見やる夫妻の写真には、「これで3人組だぜ。一番のボスは息子のレヴィ・ブレイズ・エンリケス、妻ジョディ”ジンクス“がママボス、ぼくの心臓は喜びでバクバクと鼓動しまくり!」とキャプションがされていた。

本名がショーン・ポール・ライアン・フランシス・エンリケス(Sean Paul Ryan Francis Henriques)のショーンは、昨年8月にソーシャルメディア上で、ギターを弾くジョディと、ベビーシューズが上に載ったピアノを弾く自身を一緒に写した写真に、「リードボーカルは来年2月に到着!」というキャプションを付して出産の予定を公にしていた。

昨年12月にBBCとのインタビューにおいて、ショーンは自分としてはリラックスした態度で父親になる日を迎えようとしていると語っている。

「妻は出産に備えていろいろ準備していて、あなたも父親としての心構えをちゃんと持ってねと警告してくれるのだけれど、ぼくは“心配、ご無用!いい絶対父親になるから”という態度で通しているよ」と、ショーンは冗談めかして述べていた。

「とは言いながら、自分がでかい声で勢いよく話している瞬間とかに、子供の前では、こんなやんちゃで下品な喋り方は控えないといかんなぁ、と思ったりしているよ!」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。