17.03.02(Thu)

デヴ・パテル、噂の新恋人と手つなぎデート!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 英俳優のデヴ・パテル(Dev Patel, 26)が先月27日、最新作『Hotel Mumbai(原題)』で共演し、熱愛が噂される豪女優のティルダ・コブハム=ハーヴェイ(Tilda Cobham-Hervey, 22)と手をつないでロサンゼルス市内を散歩し、交際を暗に認めている。

 『LION/ライオン ~25年目のただいま~』でアカデミー賞(R)助演男優賞にノミネートされたデヴは先月25日夜、オスカーのプレパーティーにティルダを連れて出席し、初めて熱愛が噂された。このときはデヴの母アニータ(Anita)も一緒だった。

 そして27日、デヴは熱愛の噂を打ち消そうともせず、ティルダを愛おしそうに見つめながら肩に腕を回し、2人で散歩を楽しんでいた。

 アニータも2人のショッピングに同行。デヴは人生で最も大切な女性2人に腕を回し、3人で外出を楽しむ様子をキャッチされた。

 ティルダはハリウッドにあるデヴの自宅でも目撃され、ある事情通は英Daily Mirror紙に対し、「デヴは新恋人を秘密にしようとしていたけれど、先週は彼女とすごくラブラブだった。彼女は彼の新居に泊まっているよ」と語っている。

 デヴの家族ぐるみの友人は1月、『LION』でオスカーにノミネートされてからは仕事に専念すると語っていたが、『Hotel Mumbai』で共演したティルダとの相性の良さを無視することはできなかったようだ。

 「新しい恋は寝耳に水だったけれど、デヴはとても幸せそうだ」と事情通はつけ加えた。

 デヴとティルダには共通点もあり、2人とも10代で役者としてブレイクした。ティルダは16歳のときにインディーズ作品『52 Tuesdays(原題)』で主演を務め、デヴは英TVシリーズ「スキンズ」に出演し、その後『スラムドッグ$ミリオネア』で世界的に有名な俳優の仲間入りを果たした。

 デヴは以前にも共演者と恋に落ちたことがある。『スラムドッグ$ミリオネア』で共演したフリーダ・ピント(Freida Pinto)と交際し、6年間付き合ったが、2014年に別れた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。