• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • キルスティン・ダンスト&ジェシー・プレモンス、結婚式はゆっくり計画中!

17.03.02(Thu)

キルスティン・ダンスト&ジェシー・プレモンス、結婚式はゆっくり計画中!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

婚約中の女優のキルスティン・ダンスト(Kirsten Dunst, 34)と俳優のジェシー・プレモンス(Jesse Plemons)は、結婚式を急がずゆっくりと計画しているという。

『スパイダーマン』シリーズなどで知られるキルスティンとTVシリーズ「FARGO/ファーゴ」で共演したジェシーは昨年5月から交際を始めた。プライベートを重視する2人は、ロマンスについて沈黙を続けてきたが、今年の1月にキルスティンは婚約の事実を暗に認め、薬指にはめた指輪をカメラマンに公開した。

2月25日にカリフォルニア州サンタモニカで開催されたインディペンデント・スピリット賞授賞式で2人は初めてカップルとしてレッドカーペットに登場し、テーブルではジェシーがキルスティンの肩に腕を回して、カメラに向かって幸せそうな笑顔を浮かべていた。

レッドカーペットでジェシーは、初めて2人の婚約について口を開き、結婚式については急いでいないと打ち明けた。

「タイミング次第だね。ゆっくり考えているよ」とジェシーはE! Newsに語った。一方、キルスティンは2月26日にアカデミー賞受章式のレッドカーペット

で彼と同様に、「私たちはかなりのんびりしているの」とE! Newsに語った。

結婚式の日取りについて「たぶん来年の春頃」と2人は考えているが、キルスティンはその前に、シルヴィア・プラス(Sylvia Plath)の小説「The Bell Jar」を原作とする映画で監督デビューする。ダコタ・ファニング(Dakota Fanning)が主演でジェシーも端役を務める予定だ。

キルスティンが監督だということをどう感じているのか尋ねられると、ジェシーは落ち着いてE! Newsに、「問題ないね」と語った。一方、キルスティンは、ジェシーは優れた役者なので、彼に指示を出す必要はないだろうとジェシーを賞賛した。

自身が出演する映画『Hidden Figures(原題)』を応援するためにアカデミー賞受章式に参加したキルスティンは、新しい彼氏と一緒にいられて幸せだとEntertainment Tonightに語り、運命の相手に出会えばすぐにわかるとつけ加えた。「ただわかるの。そうなっているの!」と熱く語った。

キルスティンは4年間交際したギャレット・ヘドランド(Garrett Hedlund)と2016年に別れ、その数週間後にジェシーとの新しい関係をスタートさせた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。