• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • キャリー・アンダーウッド、テネシー州の自宅が竜巻の被害に!

17.03.03(Fri)

キャリー・アンダーウッド、テネシー州の自宅が竜巻の被害に!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 カントリー歌手のキャリー・アンダーウッド(Carrie Underwood)の自宅がテネシー州を襲った竜巻で被害を受けた。

 キャリーや家族は竜巻警報のサイレンで目を覚まして無事だったとファンを安心させたが、自宅には爪痕が残ったと打ち明けた。

 「竜巻のサイレンと呼びかけの声で目が覚めた」とキャリーは1日、Twitterに書き込んだ。「家から道路に続く私道で煙突が倒れているし、大きな木の枝があちこちにある…。家に帰ってきた気分」

 キャリーはオクラホマ州出身で、竜巻警報には慣れっこだ。

 1日未明にはテネシー州中部に暴風警報が出ていた。嵐はお昼前に通過し、住民らは後片付けに追われた。地域によっては風速が時速約70マイル(約時速113キロ)に達したところもあり、雹や雨も降り注いだ。また多くの地域では電線の切断や倒れた木のせいで停電に見舞われた。

 キャリーと夫でプロホッケー選手のマイク・フィッシャー(Mike Fisher)は災害の2日前、息子イザヤ(Isaiah, 2)君の誕生日を祝っていた。彼女は先月27日、Instagramで息子の誕生日をファンに伝えた。「この2年の月日はどこに行ったの? 私の天使がこんなに大きくなっちゃった」

 「一方では息子がいろんなことを学んで大きくなっていくのを見るのは楽しいけれど、もう一方では、それがあまりにも早すぎて残念! 誕生日おめでとう、かわいいおサルさん! 私の世界、ハートそのもの…。あなたを授けてくれた神さまに毎日感謝しているわ! あなたが地球で生まれてすごした2年間は、私たちにとって人生で最高の時間だった! ママとパパは心から愛しているわよ!」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。