17.03.03(Fri)

ミンカ・ケリーとジョシュ・ラドナーが破局

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 女優のミンカ・ケリー(Minka Kelly)と俳優のジョシュ・ラドナー(Josh Radnor)が、交際からわずか数ヶ月で別れたと報じられた。

 米ドラマシリーズ「Friday Night Lights」などで知られるミンカは昨年12月にジョシュとの交際をスタート。2人は熱愛を認めることがないまま、2月に別れたと米Us Weekly誌が伝えている。

 ミンカは昨年、俳優のウィルマー・バルデラマ(Wilmer Valderrama)との熱愛報道を否定していた。もともと2012年に一時ウィルマーとの交際が報じられていたが、昨年にメキシコで2人きりの休暇をすごす様子をキャッチされ、復縁の噂が広まっていた。

 しかしミンカは事実関係をはっきりさせ、ウィルマーとは以前からの親友同士だと力説し、繰り返される熱愛報道を否定した。

 「彼は仲の良い友だちなの」とミンカは2016年9月、ロサンゼルスのラジオ局「Power 106」の番組で語った。「それにおかしいわ。彼は元カレじゃないし。ずっと前から親友同士なのよ。付き合ったことはないわ!」

 「ウィルマーは本当に良い人で、どんな子にとっても、もし彼と付き合えたらラッキーだわ」

 また彼女は、私生活に関する根拠のない噂にうんざりすることもあると認める一方で、タブロイドメディアから寄せられる関心には「ある範囲がつきもの」なので、無視するしかできることがないとも話している。

 「普通じゃない生活を送っている私にとっては小さな犠牲なの」とミンカは告白した。「私に関心があるとすれば、(ちゃんと仕事をしていると)認められている意味にちがいないわ」

 「もし真実が伝えられたら、真実だからこそ伝わるの」とミンカは続けた。「もし真実じゃなければ、本当にフラストレーションを感じる。こうしたことには笑いを見出すしかないわ」

 ミンカは以前、元メジャーリーガーのデレク・ジーター(Derek Jeter)やマーベル作品でキャプテン・アメリカを演じるクリス・エヴァンス(Chris Evans)とも交際していた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。