• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ジェイデン・スミスとカーラ・デルヴィーニュ、新作映画に恋人役で出演決定!

17.03.04(Sat)

ジェイデン・スミスとカーラ・デルヴィーニュ、新作映画に恋人役で出演決定!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 米俳優のウィル・スミス(Will Smith, 48)が、自身の制作会社が手がける恋愛映画『Life In A Year(原題)』に息子のジェイデン(Jaden, 18)を起用し、英人気モデルで女優のカーラ・デルヴィーニュ(Cara Delevingne)の恋人役で出演させる。

 同作でジェイデンが演じる17歳の若者は、カーラ演じる余命わずかの恋人のために、夢だった2人の生活を12ヶ月のあいだ体験させようと奮闘する。

 『Letters to Santa(原題)』で知られるミトヤ・オコーン(Mitja Okorn)監督がメガホンをとり、ジェフリー・アディス(Jeffrey Addiss)とウィル・マシューズ(Will Matthews)が脚本を担当する。

 ウィルの制作会社オーバーブルック・エンタテインメントが共同で製作し、今春からカナダのトロントで撮影がスタートすると米エンターテイメント情報サイト「Deadline」が報じた。

 同作はジェイデンにとって、父ウィルと共演し、M・ナイト・シャマラン(M. Night Shyamalan)が監督した『アフター・アース』以来、初めての映画出演となる。2016年にはTV映画「ブラザーズ・イン・アトランタ」とNetflixが配信するヒップホップドラマ「ザ・ゲット・ダウン」に出演している。

 一方、カーラは以前にもウィルと一緒に仕事をしたことがある。昨年夏公開の『スーサイド・スクワッド』ではカーラがジューン・ムーン/エンチャントレスを、ウィルがスーパーヴィランのデッドショットを演じた。

 カーラが新作で批評家の態度がやさしくなることを期待するのは明らかだ。ジャレッド・レト(Jared Leto)、マーゴット・ロビー(Margot Robbie)、ジェイ・コートニー(Jai Courtney)ら人気俳優も出演した『スーサイド・スクワッド』は公開前から酷評されていた。

 「批評家は本当にひどいわ」とカーラはロイター通信に語っている。「本当に、本当にひどい…。最終的には批評家が何を言おうと大した問題じゃなく、この映画はファンのために作ったの」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。