• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • アリアナ・グランデのコンサートにファンが乱入!

17.03.04(Sat)

アリアナ・グランデのコンサートにファンが乱入!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 人気歌手のアリアナ・グランデ(Ariana Grande, 23)が1日、ペンシルベニア州フィラデルフィアで行ったコンサートで、ステージに乱入した男性ファンにより中断するアクシデントに見舞われた。

 「プロブレム」などのヒット曲で知られるアリアナが同市ウェルズ・ファーゴ・センターで「ムーンライト」を熱唱していると、背後のスモークの中から若い男性が現れた。

 米芸能情報サイト「TMZ」が入手した、この様子を撮影した動画には、若者がステージの奥でうろうろする様子が映っており、スタッフがつかまえようとして失敗する場面もとらえられている。

 素性不明の若者はそのままステージの前へと進み、混乱に気づかず、両ひざをついてバラードをしっとりと歌い上げるアリアナに近づいた。アリアナはすぐに侵入者に気づき、駆けつけて若者をとらえたセキュリティスタッフに対し、扱いに気をつけるよう呼びかけた。

 「ねえ、落ち着いて」とアリアナが一瞬だけ歌うのをやめ、スタッフに促す様子が映っている。「手荒くしないで」

 アリアナは予想外のアクシデントでもパフォーマンスを中断するつもりはなく、何事もなかったかのように最後まで歌い切った。またコンサートの後でInstagramに投稿したメッセージでも乱入事件には触れていない。その代わり、「フィリー(フィラデルフィア)、ありがとう」とシンプルに書き込み、ピンぼけしたステージ写真を添えた。

 アリアナの「デンジャラス・ウーマン・ツアー」は現地時間3日夜、マサチューセッツ州ボストンでも開かれた。

 ここ数ヶ月でセキュリティ上のトラブルに見舞われたアーティストはアリアナだけではない。昨年9月には米ガールズバンド、フィフス・ハーモニー(Fifth Harmony)のアリー・ブルック(Ally Brooke)がメキシコ・モンテレイでのコンサート中に熱狂的なファンに倒されるアクシデントがあった。また同10月にはフロリダ州マイアミでライブ中だったチャンス・ザ・ラッパー(Chance the Rapper)が、ステージに乱入した男性ファンを取り押さえる一幕があった。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。