• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 「1D」のルイ・トムリンソン、空港でカメラマンを暴行し逮捕!

17.03.06(Mon)

「1D」のルイ・トムリンソン、空港でカメラマンを暴行し逮捕!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 英ボーイズバンド、ワン・ダイレクション(One Direction, 25)のルイ・トムリンソン(Louis Tomlinson)が3日夜、ロサンゼルス国際空港でパパラッチともみ合いになり、逮捕された。

 ルイがモデルで恋人のエレノア・カルダー(Eleanor Calder)と一緒に手荷物受取所にいたときに事件が発生したと米芸能情報サイト「TMZ」は伝えている。

 報道によると、ルイは2人に近づきすぎたパパラッチを引き倒したという。パパラッチは後ろに倒れ、頭をフロアに打ちつけた。エレノアも携帯電話で撮影していた女性と口論となったが、エレノアが警察に身柄を確保されたかどうかは分かっていない。

 負傷したパパラッチと匿名の女性は警察が到着する前に私人逮捕したという。ルイは手錠をかけられて連行され、暴行容疑で近くのロサンゼルス市警の留置場で調書を取られた。

 ルイの代理人を務めるマーティン・シンガー(Martin Singer)弁護士は4日に声明を出し、ルイの行動は正当防衛だったと主張した。

 「パパラッチが挑発し、ルイとの口論を引き起こした」とシンガー弁護士は指摘した。「パパラッチが有名人と言い争いになるのはこれが初めてではない。口論はパパラッチとの間で起きていたが、他の3人が彼のガールフレンドを攻撃したため、彼女を守るために割って入った」

 ルイはすでに釈放され、今月29日に裁判所に出廷する。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。