• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ナタリー・ポートマン、オスカーを欠席し第2子を出産!

17.03.06(Mon)

ナタリー・ポートマン、オスカーを欠席し第2子を出産!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 女優のナタリー・ポートマン(Natalie Portman, 35)が、夫で仏コレオグラファーのバンジャミン・ミルピエ(Benjamin Millepied)との第2子を出産し、長男アレフ(Aleph, 5)君に妹ができたことが分かった。

 広報担当者はナタリーが2月22日に出産したことを認め、「母子ともに幸せで元気」とコメントした。

 ナタリーは先月26日、「妊娠」を理由にアカデミー賞(R)授賞式を欠席。「妊娠のため、インディペンデント・スピリット賞とアカデミー賞には出席できません。仲間である候補者のみなさんの1人であることに名誉を感じ、最高の週末になることを願っています」との声明を出していた。

 ナタリーはジョン・F・ケネディ(John F. Kennedy)元米大統領夫人のジャッキー・ケネディ(Jackie Kennedy)を演じた『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』で各賞にノミネートされていた。オスカーでは『ラ・ラ・ランド』のエマ・ストーン(Emma Stone)が主演女優賞を獲得したが、娘という「トロフィー」を与えられた。

 ナタリーは昨年11月、米深夜トーク番組「ザ・トゥナイト・ショー」に出演した際に第2子の妊娠を認めた。その2ヶ月前の9月にはヴェネツィア国際映画祭のレッドカーペットでふっくらしたお腹を披露。誰も妊娠に気づかないでほしかったと後でこぼしていた。

 「もうしばらくは隠せると思っていたけれど、会場に着いたら『もう隠せない。お腹が出たがってる…』と観念したの」

 私生活をめったに語らないことでも知られ、妊娠の詳細も秘密にしていたが、先日エレン・デジェネレス(Ellen DeGeneres)が司会のトーク番組「エレンの部屋」に出演した際、妊娠中にレッドカーペットを歩くのは楽しくないと認めた。

 「自分の体だけでレッドカーペットに出る なら、その日が楽しみなのは間違いないわ」とナタリーは笑い、妊娠中の食欲について打ち明けた。

 「アレフのときは全然違っていた」とナタリーは続けた。「シュークリームが食べたくなって、クリームのあるデザートなら何でもよかったし、いっそクリームだけでもよかったくらい。でも今回は健康的なの。パイナップルやキュウリ、あまり健康的とは言えないけれど、おいしいブリトーが食べたくなったわ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。