• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 暴行で逮捕された「1D」のルイ・トムリンソン、LA市検察局に送検!

17.03.07(Tue)

暴行で逮捕された「1D」のルイ・トムリンソン、LA市検察局に送検!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 英ボーイズバンド、ワン・ダイレクション(One Direction)のルイ・トムリンソン(Louis Tomlinson, 25)が暴行で逮捕された件で、ルイがロサンゼルス市検察局に送検され、刑事訴追される可能性が浮上している。

 ルイは3日、ロサンゼルス国際空港の手荷物受取所で恋人のエレノア・カルダー(Eleanor Calder)と一緒にいたところ、パパラッチともみ合いとなり、逮捕された。またルイはエレノアと口論になった女性3人にも暴力を振るったとされている。

 被害者らはルイとエレノアを私人逮捕し、警察に引き渡した。ルイは暴行容疑で調書を取られ、保釈された。

 代理人を務めるマーティン・シンガー(Martin Singer)弁護士は、ルイの行動は正当防衛で、恋人を守ろうとしていただけだと主張したが、当局は事件を真剣に受け止め、ルイを正式に刑事告発すべきかどうかの判断を市検察局に委ねたと米芸能情報サイト「TMZ」が伝えている。

 ルイの公判は今月29日に予定されている。

 4日に逮捕が報じられると、シンガー弁護士は声明を発表し、騒動の責任はパパラッチにあると強調した。

 「パパラッチが挑発し、ルイとの口論を引き起こした」とシンガー弁護士は指摘した。「パパラッチが有名人と言い争いになるのはこれが初めてではない。口論はパパラッチとの間で起きていたが、他の3人が彼のガールフレンドを攻撃したため、彼女を守るために割って入った」

 一方、エレノアに詰め寄ったとされる女性3人のうち、アナ・べセラ(Ana Becerra)はルイを刑事告発するとTwitterで明かしている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。