• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 女性警備員に暴行したアジーリア・バンクス、裁判所に出廷せず逮捕状が発行!

17.03.07(Tue)

女性警備員に暴行したアジーリア・バンクス、裁判所に出廷せず逮捕状が発行!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 ラップ歌手のアジーリア・バンクス(Azealia Banks, 25)が6日の公判に姿を見せなかったことから、マンハッタン刑事裁判所は逮捕状を発行した。

 アジーリアは2015年12月、マンハッタンのナイトクラブ「Up&Down」で女性警備員にツバを吐いたり、かみついたりしたことで起訴され、今週から審理がスタートする予定だった。しかし6日の公判に出廷しなかったため、キャスリン・パク(Kathryn Paek)判事は彼女に対する逮捕状を発行したと米The New York Post紙のゴシップサイト「Page Six」が伝えている。

 アジーリアの弁護士は判事に対し、依頼人は国外にいると伝えた上で、「もし裁判所が必要とするなら、明日には戻る」とする彼女からの手紙を読み上げた。しかし判事は意に介さず、逮捕状を発行した。

 アジーリアが当初依頼した弁護士は引き受けを辞退したため、現在は無料の公選弁護士がついている。彼女は以前にも裁判所と揉めたことがあり、昨年9月にも出廷を命じられていたが、ロサンゼルスからニューヨークへ向かう飛行機に間に合わなかったことを理由に姿を見せなかった。11月に延期された公判には出廷したが、担当判事はこのとき、次の公判に出廷しなかったら禁固刑を課すと警告していた。

 アジーリアは警備員に対する暴行容疑として、軽犯罪、暴行未遂、治安びん乱行為で起訴されている。クラブの従業員が自分を知らなかったため激怒したとされている。

 一方、アジーリアは数ヶ月前から異常な行為でメディアを騒がせている。バルバドス出身の歌手リアーナ(Rihanna)とは、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領が1月末に署名した、「イスラム教徒のアメリカ入国禁止措置」をめぐってSNS上で舌戦を繰り広げた。さらに昨年10月にビバリーヒルズであったパーティーで豪俳優のラッセル・クロウ(Russell Crowe)にツバを吐きかけられたり、罵倒を浴びせられたりしたと訴えたケースでは、クリスマス直前にロサンゼルス郡検事局によって却下されている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。