• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ファレル・ウィリアムス、仏政府から芸術文化勲章を授与!

17.03.08(Wed)

ファレル・ウィリアムス、仏政府から芸術文化勲章を授与!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 米歌手でプロデューサーのファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams, 43)が6日、パリ市内で仏政府から芸術・文化の領域で最高の名誉を授与された。

 ファレルはオードレ・アズレ(Audrey Azoulay)仏文化・通信大臣から芸術文化勲章を贈られた。アズレ氏は緑と白の勲章をファレルのジャケットにピンで留め、パリ・コレクションの最中に行われた式典でその功績を称えた。

 「フランスは芸術の中心です」とファレルは式典で心境を語り、勲章の授与に「恐縮」していると続けた。アズレ氏はファレルを「フランスの友人」と呼んだ。

 仏BFM TVによると、ファレルは記者団に次のように語ったという。「この国で僕のような顔や肌の色をしている男の子や女の子全員が、僕が成し遂げたよりもはるかに多くのことをできるようになってほしい。すべての黒人の女の子が、自分のやりたいこと、いろいろなことをできるようになってほしい。君たちが僕のためにドアを開けるたびに、僕のような子どもたちへの道を示すことになる。みんなならきっとできると言っているのです」

 「この国の子どもたちには、みんなにもできることを知ってほしいし、もしできないと感じるなら、市や政府がその声に耳を傾けるべきです」とファレルは説明した。

 マイケル・キートン(Michael Keaton)やシャロン・ストーン(Sharon Stone)、エルトン・ジョン(Elton John)、ティム・バートン(Tim Burton)らに続いて同勲章を授与されたファレルは自分が選ばれたことに圧倒されたらしく、「まさに『ウワー!』という機会だった。どうして僕なんかに?と思ったけれど、でも同時に、『ワオ』という気持ちでした」

 パリ・コレクションのために同市を訪れたファレルは、1月に妻でファッションデザイナーのヘレン・ラシチャン(Helen Lasichanh)が3つ子を出産し、計4児の父親になった。名前や性別は明かしていないが、広報担当者は母子ともに「健康で幸せ」だと認めた。

 夫妻の間には長男のロケット(Rocket, 8)君も生まれている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。