• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • エド・シーラン、親友として常にテイラースウィフトの味方でありたい!

17.03.08(Wed)

エド・シーラン、親友として常にテイラースウィフトの味方でありたい!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

英人気歌手のエド・シーラン(Ed Sheeran、26)は、米人気歌姫テイラー・スウィフト(Taylor Swift、27)の2013年「Red」ツアーで彼女の前座を務めたことをきっかけに友人となり、当時はセレーナ・ゴメスSelena Gomez、カーラ・デルヴィーニュ(Cara Delevingne)、エマ・ストーン(Emma Stone)などがいたテイラーの女性友人軍団とも顔見知りになるようになった。

「テイラーのいる世界は、まさしくセレブの世界。こちとらは、まだ22歳の右も左もわからない青二才の英国人で、向こうは米国最強のアーティストで有名人の友人だらけだからね。朝起きた時に、これは一体どうしたことだと、よく思ったものだよ」と、今ではテイラーの親友のひとりとして必ず自身の名前があがるエドはRolling Stone誌とのインタビューの中で振り返っている。

エドとテイラーの仲をロマンチックなものと見た報道もあったが、エドは二人が親友であると言いつつも、恋愛関係だったことはまったくないとキッパリ語る。

「取材をさぼった、怠惰なジャーナリズムだと言いたいよ。真実のかけらもないさ。彼女が

現在エドは、高校時代の同級生である元大学生アスリートのチェリー・シーボーン(Cherry Seaborn)と交際中。一方、テイラーは昨年メディアに大いに取り上げられた英俳優のトム・ヒドルストン(Tom Hiddleston)との交際を経て、いまは独り身だと見られている。テイラーとトムは、交際時にはベタベタぶりによりマスコミから話題づくりを狙っていると批判も浴びた。テイラーに対するそんな非難に対して断固として彼女を擁護する。

「考えても見ろよ。彼女は、どこにいたって、いるだけでそりゃ凄く目立つ存在なんだ。世界で最も有名な女性のひとりなのだから、何をしていたってメディアが取上げて報道するからね」とエド。

「テイラーは、ぼくがどんなにぽしゃっても、変わらずに友人でいてくれるだろう」と述べるエド。「ぼくも、常にテイラーの味方さ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。