• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 「アグリー・ベティ」のアメリカ・フェレーラ、トライアスロンで足首を捻挫!

17.03.08(Wed)

「アグリー・ベティ」のアメリカ・フェレーラ、トライアスロンで足首を捻挫!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 米人気コメディドラマ「アグリー・ベティ」で知られる女優のアメリカ・フェレーラ(America Ferrera, 32)が、先週末に参加したトライアスロンで足首を捻挫し、松葉杖が手放せなくなっている。

 アメリカは4日、夫のライアン・ピアース・ウィリアムズ(Ryan Piers Williams)と一緒にカリフォルニア州ラキンタで開催された「デザート・トライアスロン」に参加したが、苛酷なレースで体に負担がかかっていたようだ。彼女は6日、出演中のコメディシリーズ「Superstore」を放送する米NBCがハリウッドで主催したプレスイベントで松葉杖を使う姿をエンターテイメント情報サービス「WENN」にキャッチされた。その後、Instagramでケガの原因を打ち明けている。

 アメリカは松葉杖をつき、TVシリーズ「HEROES/ヒーローズ」などで知られるマイロ・ヴィンティミリア(Milo Ventimiglia)と撮った写真を投稿。先日手術を受けたマイロは腕を包帯で吊っており、彼女はケガ人同士で新TVシリーズに出演するとジョークを飛ばし、それぞれの新シリーズである「This is Us」と「Superstore」に触れた。

 「これが『THIS IS SUPER』。NBCの新ドラマコメディで、捻挫した私の足首とマイロの療養中の腕が主役。金曜日午前2時30分放送」とアメリカは2人が出演するドラマのタイトルを自虐ネタに使った。

 さらにアメリカは4月2日にハワイで開催される「ラヴァマン・ワイコロア・トライアスロン」にも出場する予定で、それまでに完治させてみせるとファンに伝えている。

 「そして、次のトライアスロンについて心配してくれるやさしいみんなへ」とアメリカは続けた。「今は理学療法を受けていて、強く、そして治るように頑張っているところよ!」

 アメリカは昨年9月、エミー賞授賞式の前日に自身初となるトライアスロン「ノーティカ・マリブ・トライアスロン」に参加して以来、すっかりこのスポーツに夢中になっている。

 「昨日、初めてトライアスロンに挑戦したの。まだ生きているわ!」と彼女はエミー賞のレッドカーペットで米エンターテイメント情報番組 「E!」に語った。「信じられなかったわ。これまでに成し遂げたことすべてと同じくらい、最後まであきらめずにやり遂げたことを誇りに思う。本当に最高だった」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。