• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ペリー・エドワーズ、暴行で逮捕された「1D」のルイ・トムリンソンをかばう!

17.03.09(Thu)

ペリー・エドワーズ、暴行で逮捕された「1D」のルイ・トムリンソンをかばう!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 英4人組ガールズグループ、リトル・ミックス(Little Mix)のペリー・エドワーズ(Perrie Edwards)が、3日にロサンゼルス国際空港で逮捕された現在活動休止中の英ボーイズバンド、ワン・ダイレクション(One Direction, 25)のルイ・トムリンソン(Louis Tomlinson)を擁護している。

 恋人のエレノア・カルダー(Eleanor Calder)と一緒にいたルイは、近づきすぎたパパラッチを引き倒したと報じられた。パパラッチは後ろ向きに倒れて頭を打ったが、この様子を撮影した映像には、エレノアが女子グループに詰め寄られ、ルイが彼女を守ろうと割って入る場面が映っている。

 ペリーはワン・ダイレクションの元メンバー、ゼイン・マリク(Zayn Malik)と婚約していた時期があり、ゼインを通じてルイとも知り合いだった。ペリーはカナダのTV番組「etalk」とのインタビューで、ルイの行動は責められるべきものではないと主張した。

 「むずかしいシチュエーションだわ。実際にそのシチュエーションになってみないと自分がどんなリアクションをするのか分からないからよ。でもルイはとても良い人だわ」とペリーは説明した。「あの映像を見ると、彼がやっているのはガールフレンドを守ることだけで、ごく普通の男性がすることだわ。でも彼は、たまたま世界で最も人気のバンドのメンバーだったから常に注目の的なの。彼とエレノアにとってフェアじゃないわ」

 同じくリトル・ミックスのジェシー・ネルソン(Jesy Nelson)も次のように指摘している。「相手も同じ人間だってことを忘れてしまう瞬間はあると思う。テレビでよく見る人が目の前にいることに舞い上がってしまうけれど、それはその人たちの普通の生活じゃないわ」

 ルイをかばっている有名人はリトル・ミックスだけではない。米深夜バラエティ番組「サタデー・ナイト・ライブ」にも出演している俳優のアレック・ボールドウィン(Alec Baldwin)は英モーニングショー「グッドモーニング・ブリテン」とのインタビューで、ルイはボディガードをつけるべき時が来たと指摘した。

 「相手に乗せられるのは決して良いアイディアとは言えないが、でもそうなってしまった場合は、相手に負けてしまったのだから、相手よりも良い態度を心がけるべきだ」とアレックは忠告した。「まだ若く、独身で、さらに子どももいなければ、私のアドバイスを聞いてほしい。そのお金を使ってボディガードを雇うんだ」

 米芸能情報サイト「TMZ」によると、ルイの暴行はロサンゼルス市検察局に送検されており、検討した上で刑事告発が適当かどうかを判断することになる。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。