• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • コートニー・ラブ、実の祖父はマーロン・ブランドと今も確信!

17.03.09(Thu)

コートニー・ラブ、実の祖父はマーロン・ブランドと今も確信!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 米ロックバンド、ホール(Hole)のフロントウーマンを務めるコートニー・ラブ(Courtney Love, 52)は、実の祖父が名優マーロン・ブランド(Marlon Brando)であるという確信を今も持ち続けている。祖母で作家のポーラ・フォックス(Paula Fox)は母のリンダ・キャロル(Linda Carroll)を妊娠した当時、マーロンと一緒だったからだ。

 マーロンとポーラは、彼女がリンダを妊娠した1943年、名演技指導者ステラ・アドラー(Stella Adler)にゲストとして招かれたといわれている。当時19歳だったポーラはその後、リンダを養子に出している。

 ポーラは先週、コートニーの実の祖父が誰かを明かさないまま亡くなった。しかしコートニーは祖父が『ゴッドファーザー』などで知られたマーロンだと信じて疑わない。

 「おばあちゃんは私やきょうだいにおじいちゃんが誰なのかを言わないまま墓に入ったわ」と米The New York Post紙のゴシップサイト「Page Six」はコートニーがFacebookに書き込んだとされる言葉を伝えている。「(祖父が)ブランドだという考えは今も持ち続けている。かなりありえると思っているわ」

 「マーロンに本当のことを教えてほしいと(俳優の)ウォーレン(・ベイティ、Warren Beatty)に伝言をお願いしたこともある」と彼女はつけ加えたという。「そのときの会話の結末は、回想録を書くまでとっておくわ」

 ポーラは2013年、コートニーの主張について質問されたことがある。

 「あの子は本当にひどい。ひどすぎる」とポーラは英The Observer紙に語った。「恐ろしい子だわ! 1時間くらい会ったことがあるけれど、その1時間はお互いにとって悪夢の時間だった」

 一方、米ロックバンド、ニルヴァーナ(Nirvana)のボーカルだった故カート・コバーン(Kurt Cobain)と結婚し、女優としても活躍するコートニーは、「ポーラがそこまで私を嫌っているのはショックだし、説明もできないわ」と反論した。

 コートニーはこれまで、祖父の正体を隠し続けた祖母に厳しい言葉を投げつけてきた。

 「あの人はお尻の凍ったビ*チだわ。(米The New York Times紙の別冊)The New York Times Magazineで私の言葉づかいが好きじゃないと言っていた」とコートニーは2009年にウェブサイト「Heeb」で語った。「ねえポーラ、あんたなんかいなくなっちゃえ」

 またコートニーは高く評価されたポーラの回想録「Borrowed Finery」も標的にし、彼女が「誰とヤッたのか、誰と子どもを作ったのか」を明かさなかったとして祖母を批判。「おばあちゃんはお母さんの父親が誰かという大事な話をいつも避けていた」と怒りをあらわにした。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。