• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ジョー・マンガニエロ、ソフィア・ベルガラを口説くために飛行機に乗ってアメリカを横断!?

17.03.09(Thu)

ジョー・マンガニエロ、ソフィア・ベルガラを口説くために飛行機に乗ってアメリカを横断!?

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

TVシリーズ「トゥルーブラッド」でも知られる俳優のジョー・マンガニエロ(Joe Manganiello, 40)は、TVシリーズ「モダン・ファミリー」への出演でも有名な女優のソフィア・ベルガラ(Sofia Vergara)がフリーになったことを知ると、すぐに飛行機に飛び乗りアメリカを横断して彼女に会いに行った。

ソフィアが2014年5月に実業家のニック・ローブ(Nick Loeb)との婚約を解消して間もなく、ジョーはソフィアのハートを射止めた。時を置かず2人はその年のクリスマスに婚約し、翌年の11月にはフロリダで結婚式を挙げた。

2人のロマンスがどうやって始まったかを振り返った際、ジョーは未来の妻の愛を得るために、たとえ仕事を放り出しても思い切った手段に出ようと思っていたと明かした。

「ソフィアがフリーになったという情報を聞きつけたとき、僕はプロモーション・ツアーに出ていた」とジョーは英Cosmopolitan誌に語った。「友達の編集者からソフィアが間もなく婚約解消を発表すると教えてもらうと、俳優のジェシー・タイラー・ファーガソン(Jesse Tyler Ferguson、ソフィアと「モダン・ファミリー」で共演)から彼女の電話番号を教えてもらって、飛行機でニューオリンズに飛んでデートに誘ったんだ」

それから2年以上経っても2人はまだお互いに夢中で、昨年初の結婚記念日を迎えたが、ジョーはこの日を祝うためにあることに全力で取りくんだ。

「初の結婚記念日の贈り物として、彼女のために本を書いたんだ。僕らがどうやって出会い愛し合うようになったかを40ページにわたってつづったんだ・・・妻を心から愛しているよ」とジョーは笑みを浮かべた。

ジョーが幸せな結婚生活を送っているからといって、ファンにとって彼の魅力が薄れたわけではなく、セクシーシーン満載の映画『マジック・マイク』シリーズで演じたダンサーのビッグ・ディック・リッチー役でも評価を得ている。

実生活ではその道のプロではないジョーだが、この映画のダンスを披露して欲しいとよくお願いされるそうだ。

「いつも『マジック・マイク』でやったダンスを見せてくれと言われるんだ」と語ったジョー。「僕は本当のストリッパーじゃないですよと説明するけどね。演じることは楽しいけれど、誰かのためにやっているわけじゃないから」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。