• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ケイティ・ペリー&アメリカ・フェレーラ、LGBTの権利向上活動で人権団体から表彰!

17.03.10(Fri)

ケイティ・ペリー&アメリカ・フェレーラ、LGBTの権利向上活動で人権団体から表彰!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 歌手のケイティ・ペリー(Katy Perry)と女優のアメリカ・フェレーラ(America Ferrera)が、LGBTQ(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスセクシャル、クィア)の人々の権利を向上させる活動を評価され、全米最大の人権団体「ヒューマン・ライツ・キャンペーン」(HRC)から表彰されることが分かった。

 「ロアー ~最強ガール宣言!」などのヒット曲で知られるケイティには2017年度「ナショナル・イクオリティ・アワード」が贈られる。

 「その力強い声と国際的な知名度を活用し、LGBTQの平等のために正々堂々と意見するケイティ・ペリーを表彰することは大きな喜びです」とHRCのチャド・グリフィン(Chad Griffin)会長は声明で語っている。「ステージからキャンペーン活動にいたるまで、人の心をつかんで離さない彼女の支援は、特に若者をはじめとするLGBTQの人々の生活に深い影響を与えています。包摂と平等を唱えるケイティのメッセージは、我々と世界中の人々に刺激を与え続けています」

 ケイティはHRCが今月18日にロサンゼルスで主催するガラディナーで同賞を授与される。一方、米人気コメディドラマ「アグリー・ベティ」で知られるアメリカは、親友で女優のレナ・ダナム(Lena Dunham)から「アリー・フォー・イクオリティ・アワード」を手渡される。

 これらの賞はLGBTの権利のために立ち上がって闘うために声をあげる人々に授与される。

 「アメリカ・フェレーラはあらゆる人々の平等を前進させるため、揺るぎない決意を見せ、私たちみんなが後に続くための感動的な模範を示してくれました」とグリフィン会長は続けた。「この国がとても不確かな時代に私たちが万人の平等のために闘いを続けるなか、アメリカと私たちの友人であるレナ・ダナムには常に刺激を受けています。2人とも熱烈な平等の擁護者です」

 ガラディナーはJWマリオット・L.A.・ライブホテルで開催され、ゲイを公言しているトロアイ・シヴァン(Troye Sivan)がパフォーマンスを披露するほか、ティム・ケイン(Tim Kaine)上院議員、7日に再選されて2期目に入ったエリック・ガルセッティ(Eric Garcetti)ロサンゼルス市長らも参加する。

 HRCの賞をめぐっては今年2月、ニューヨークで行われたガラで女優のメリル・ストリープ(Meryl Streep)がアリー・フォー・イクオリティ・アワードを受賞している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。