• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 「フルハウス」のメアリー=ケイト・オルセン、1年以上前の極秘結婚をついに認める!

17.03.10(Fri)

「フルハウス」のメアリー=ケイト・オルセン、1年以上前の極秘結婚をついに認める!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 米TVシリーズ「フルハウス」で人気子役としてブレイクし、現在はファッションデザイナーとして活躍するメアリー=ケイト・オルセン(Mary-Kate Olsen, 30)が、1年以上前にフィアンセで仏銀行家のオリヴィエ・サルコジ(Olivier Sarkozy, 47)と極秘で結婚していたことをようやく認めた。

 メアリー=ケイトはニコラ・サルコジ(Nicolas Sarkozy)前仏大統領の異母弟にあたるオリヴィエと2012年に交際をスタート。控えめに婚約を交わし、2015年11月に結婚していた。

 双子のアシュレー(Ashley)と共にオルセン姉妹として知られるメアリー=ケイトは私生活を明かさないことでも知られ、結婚が報じられたときもコメントしていなかった。しかしここへ来て、初めて自身の婚姻区分についてNet-a-Porter(ネッタポルテ)のウェブマガジン「The Edit」に語った。アシュレーと共に築いたファッション帝国を運営するというプレッシャーのバランスをとるため、17歳年上のオリヴィエとの時間を最優先にしていると認めた。

 「私には夫と2人の継子、そして生活があるの。家に帰って晩ごはんを作らないといけないわ」とメアリー=ケイトは日々の生活について打ち明けた。

 「週末には乗馬をしているの」と彼女は続けた。「リラックスできる方法はあったほうがいい。もしなければ探すべきだわ。でなければ燃え尽きてしまい、生産的なことができなくなる」

 『ニューヨーク・ミニット』などにも出演していたオルセン姉妹はSNSを使わない主義で、私生活に不必要な注目を集めるよりも、世間から距離を置くことで仕事に集中できるという。

 「(SNSの)世界には入らないようにして、Facebookもしていないから、そういう形ではファンとつながったことがないの」とアシュレーも同じインタビューで語っている。「その意味では、かなり守られているようなものね」

 メアリー=ケイトは今回が初婚だが、オリヴィエは1999年から2011年まで作家のシャルロット・ベルナール(Charlotte Bernard)と結婚し、2児をもうけている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。