• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • テイラー・スウィフトの熱狂的なファンがストーカー行為で逮捕!

17.03.11(Sat)

テイラー・スウィフトの熱狂的なファンがストーカー行為で逮捕!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 米人気歌手のテイラー・スウィフト(Taylor Swift)の熱狂的なファンの男性が、ニューヨークの自宅の屋根に上ったことでストーカー行為で逮捕された。

 米The New York Post紙のゴシップサイト「Page Six」が入手した刑事告訴状によると、モハメド・ジャファー(Mohammed Jaffar, 29)はまず、昨年12月にテイラーに会おうとしてアパートを訪れ、面会を要求したものの、立ち去るように言われたとされる。しかしジャファーは引き下がらず、その後2ヶ月の間にさらに4回テイラーの自宅にやってきて、2月6日に建物内に侵入した。監視カメラ映像には、ジャファーが同日午前10時から午後2時の間にテイラーのアパートのドアがある廊下までやってきた姿や、建物の屋根の上にいる様子が映っているらしい。また別の日には、ジャファーがテイラーのドアベルを1時間にわたって鳴らし続け、翌日に舞い戻るとさらに45分間も鳴らし続けたという。

 ジャファーが一番最近テイラーにアパートで面会を試みたのは2月15日だった。テイラーに会おうとする一連の行動は、1月27日から2月16日までに彼女のマネージメント会社に59回も電話し、面会を要求するまでになっていたようだ。

 ジャファーは今月6日、ストーカー行為と住居侵入の容疑で逮捕され、2万ドル(約230万円)の保釈金を設定された。担当するデヴィッド・フレイ(David Frey)判事はジャファーがテイラーに接触することを禁じる保護命令に署名した。

 テイラーは2014年にこのペントハウスを2,000万ドルで購入。近くには俳優のオーランド・ブルーム(Orlando Bloom)やスティーブン・ソダーバーグ(Steven Soderbergh)監督といった有名人が住んでいる。

 テイラーはジャファー以外にもストーカーに悩まされてきた。昨年11月にはテイラーにつきまとっていたフランク・アンドリュー・フーバー(Frank Andrew Hoover, 39)が逮捕されている。フーバーは10月、テキサス州オースティンでのコンサートを終えた彼女を待ち伏せし、プライベートジェット機に向かう途中で写真を撮ろうとした。その後、500フィート(152メートル)以上彼女に近づくことを禁じた、恒久的な接近禁止命令の条件に違反したことで逮捕された。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。