• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • エマ・ワトソン、メイクは他人の化粧バッグの内容を見させてもらって勉強!?

17.03.13(Mon)

エマ・ワトソン、メイクは他人の化粧バッグの内容を見させてもらって勉強!?

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

英女優のエマ・ワトソン(Emma Watson、26)は、現在ディズニーの実写版『美女と野獣』のプロモーションで世界各地を忙しく飛び回っている。

メディアでいつも美しくグラマラスな姿を見せてくれるエマだが、美容情報ウェブサイトInto The Glossの取材に対して、自身の美容ルーチンについて、決してグラマラスでない部分もあることも正直に語って行きたいと述べている。たとえば、黒ずみがちな上唇に、美白トリートメントをすることもあるなども。

「この取材の前に、友人と、このInstagram時代においては、あたかも自分の人生がさも完璧なように編集加工できちゃうわよね、と語り合っていたところなの。でも、実際には、わたしは上唇をブリーチしなければならないし、眉毛の毛抜きもせっせとしないといけない。そういうことは、たしかにわたしの美容ルーチンの一部なのだけれど、みなさんにそれを見せることは決してないのよね」と、エマ。

「頭にタオルを巻いて支度をしている間にすることが、恥ずかしいことだという風潮がまだまだあるけれど、わたしにとっては、でも、それもわたしの人生の一部であることも隠さずに語ることは大事なの」

映画『ハリー・ポッター』シリーズで世界的に有名になったエマ。彼女がメイクに関心を持つようになったのは、同シリーズの撮影セットでメイクをしてもらっている間だったという。メイクに関するエマの勉強は、他の女性の化粧メイク用品を見せてもらうことから始まったそうだ。

「子供の頃『ハリー・ポッター』シリーズの映画に出演している時、メイクさんはもちろん、他の誰にでも“メイクバッグの中を見てもいいですか?”と聞きまくっていたの。そうやって研究するのが大好きだった」と、エマ。

「あと、髪の毛をセットしてもらっている間に、見せてもらったメイクバッグの中身の化粧品をお掃除してあげたり、バッグの中の化粧品を整理してあげたりするのも、大好きだったわ。化粧品を全部取り出してきれいにしてから、またバッグの中に全部整理整頓して戻してね」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。