• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ジャスティン・ビーバー、豪女性ファンに「キモい」と暴言!

17.03.14(Tue)

ジャスティン・ビーバー、豪女性ファンに「キモい」と暴言!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 人気歌手のジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)は、またしても若いファンを1人失ったかもしれない。オーストラリアのメルボルンを訪れていたジャスティンは11日、自分にとってのアイドルと自撮り写真を撮ろうとした女性ファンに暴言を浴びせた。

 ジャスティンが食べ物を食べながら車に戻ろうとしたところへ女性ファンが駆け寄ってきたが、静かに食事させさせてくれないその態度に明らかに不機嫌になったジャスティンは彼女に対し、「敬意を払ってくれ。自分を見てみなよ。キモいんだよ!」と吐き捨てた。

 がっかりした女性は、「そんな…」と言うのが精一杯だった。

 この短いやりとりは動画で撮影され、ネット上で拡散した。

 公の場でのパーソナルスペースの取り方について、たびたびファンを説教してきたジャスティンはこの4ヶ月前、スペインで男性ファンの顔面を殴っている。

 氏名不詳のこの男性は、バルセロナのコンサート会場にやってきたジャスティンを車の窓越しにつかみかかった。ジャスティンがとっさに男性にパンチを繰り出すと、男性の唇から血が流れた。数時間後にはこの危険な接触の様子を撮影した動画がネット上で拡散した。

 ジャスティンの関係者は当時ゴシップサイト「GossipCop.com」に対し、この男性は走っている車と並んで走り、開いた窓に手を入れてジャスティンの顔をつかんだと話している。

 ジャスティンは最近、常軌を逸したファンの振る舞いに悩まされている。昨年11月にはチェコ共和国プラハで熱狂的な女性ファンにパンツを引きずり下ろされてお尻が丸見えになるハプニングがあり、ボディガードに救われた。

 また同年6月には、バスケットボールの試合を観戦するために訪れたオハイオ州クリーブランドで男性と口論になり、取っ組み合いになる様子も撮影された。このときは周囲にいた人たちが割って入り、2人を引き離した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。