• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • キャロライナ・ヘレラ、成功を長続きさせる秘訣は自分のシンプルな美学に忠実かつデジタル時代の潮流にも対応すること!

17.03.14(Tue)

キャロライナ・ヘレラ、成功を長続きさせる秘訣は自分のシンプルな美学に忠実かつデジタル時代の潮流にも対応すること!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ベネズエラ出身のデザイナー、キャロライナ・ヘレラ(Carolina Herrera、78)が自身の名を冠したファッションブランドを立ち上げたのは1980年のこと。以来37年、人気の浮き沈みが激しいファッション業界において「キャロライナ ヘレラ」は常にトップブランドの位置を守り続けている。米InStyle誌にその秘訣を問われたキャロライナは、自分のデザインする服の方向性に揺るぎがないことをあげている。

「お客さんを混乱させないように気を付けているの。わたしのブランドを買いに行けば、どんな服を期待できるかお客さんがしっかり分かるからでしょうね」と、それに対してキャロライナは答えている。

「わたしはシンプルなものが好きで、あまりややこしいスタイルは好まないの。だって、よく考えてみて、夜会とかに行ってみても、仮装のような恰好をしているひとって、そうそういないじゃない?」

多くのセレブをファンに持ち、ジェシカ・シンプソン(Jessica Simpson)、オリヴィア・パレルモ(Olivia Palermo)、クリスチナ・ヘンドリックス(Christina Hendricks)などが自身の結婚式でキャロライナのデザインした美しいウェディングドレスを着たことが知られているが、クラシックなデザインながら「キャロライナ ヘレラ」の人気が根強いのは、ソーシャルメディアでの存在感が強いということもある。その点では時代の流れも見逃さないキャロライナの努力もあって、彼女自身のTwitterでのフォロワーは8万3000人、「キャロライナ ヘレラ」のInstagram上のフォロワーは150万人を数える。

「目をしっかり見開いて、デジタルの世界に飛び込むことが必要だもの。時代の変化に対する好奇心も、わたしにはあるしね。逆に言えば、そういう好奇心がなくなったら、いまの仕事はもうやめ時で、別のことに移らないといけないのでしょうね。何にせよ、忍耐強くいることが成功の鍵なのよ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。