• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • キム・カーダシアン、ハリウッドの新居が大きすぎて心配!

17.03.14(Tue)

キム・カーダシアン、ハリウッドの新居が大きすぎて心配!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

リアリティTV「Keeping up with the Kardashians」のスターであるキム・カーダシアン(Kim Kardashian、36)が、ハリウッドの新豪邸に不安を感じているらしい。

キムと夫でラッパーのカニエ・ウェスト(Kanye West)は、2013年に2000万ドルで購入した高級住宅地ベルエアーにある豪邸の最後の仕上げに取りかかっているが、キムはそこでずっと暮らしていけるか疑問を感じているそうだ。

「新居が広すぎるので、キムは安心できないんです」と事情通が英Star誌に約2000平米の豪邸について語った。「敷地が広大なのでセキュリティのコストだけでも大変なものです。カニエは既に家財の移動を始めていますが、この家の購入を希望していたキムは動けずにいます」

キムが新居へと踏み出せずにいるのは、昨年の10月にファッション・ウィークに参加するためパリに滞在していた際に、武装強盗に監禁された恐怖体験が原因のようだ。強盗団はキムを縛って猿ぐつわをかませ、数100万ドル相当の宝石を奪っていった。

だが関係者によると2人の新居は、キムと仲が良くなったり悪くなったりを繰り返している友人で歌手のビヨンセ(Beyonce)とラッパーのジェイZ(Jay Z)が狙っている家と比較できるものではないそうだ。ビヨンセとジェイZには数ヵ月後に双子の赤ちゃんが誕生する予定で、モデルのペトラ・スタント(Petra Stunt)が所有する市場価格1億5千万ドルで約5300平米の敷地の豪邸を購入するつもりだという。

「ビヨンセとジェイZは今後10年は住み続けられる家を探しているので、ペトラが所有するこの場所は2人にとってとても魅力的なんです」と事情通は明かした。「子どもが増えるので、ビヨンセとジェイZは落ち着いて暮らせる場所が必要だと真剣に考えていて、ハリウッドに居を構えるのは最優先事項だと語っていました」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。