• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 元恋人同士のカルヴィン・ハリス&リタ・オラが和解!

17.03.15(Wed)

元恋人同士のカルヴィン・ハリス&リタ・オラが和解!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 約3年前に破局したスコットランド出身のDJ、カルヴィン・ハリス(Calvin Harris/本名:アダム・ワイルズ、Adam Wiles)と英人気歌手のリタ・オラ(Rita Ora)が和解したと報じられた。

 カルヴィンとリタは2013年4月に交際をスタートしたが、翌2014年6月にカルヴィンがTwitterで破局を発表した。

 カルヴィンは当時、「いろいろ言われていることについてはっきり言わせてもらうと、僕とリタはしばらく前に交際にピリオドを打った。彼女は美しく、才能がある女性で、僕は彼女の最善を祈っている」とツイートし、SNSで捨てられたことを知ったリタは屈辱を味わった。

 カルヴィンはその後、リタとコラボしたヒット曲「アイ・ウィル・ネヴァー・レット・ユー・ダウン」を彼女が歌うことを禁じたほか、リタが他のコラボ曲をアルバムに収録することも阻止したという。

 しかし英The Sun on Sunday紙は、2人がお互いに矛を収め、リタはコラボ曲を歌うことができるようになったと伝えている。

 「去年の年末に2人が連絡を取って話し合いをしたんだ」とある事情通は同紙に語っている。「お互いにとてもホッとしていて、これでようやく前に進んで過去を水に流すことができる。結局、2人には良い思い出もたくさんあるし、あれほど苦い別れ方でそれに傷がついたのは残念だ」と事情通はつけ加えた。

 SNSで別れを告げられたにもかかわらず、リタはカルヴィンの破局ツイートに元恋人を称賛するという潔い態度で応じた。

 「普段ならうわさ話を訂正することはしないけれど、カルヴィンとは本当にステキな時間をすごしたし、彼との思い出を大切にするわ」とリタは2014年6月にツイートした。「もうこの話は過去のものだから、その気持を尊重して、同じように前に進んでほしい。人生は後になって初めて理解できるものだけれど、前向きに生きていくしかないわ」とリタはつけ加えた。

 リタは今年2月、米トーク番組「Watch What Happens Live」に出演した際、司会のアンディ・コーエン(Andy Cohen)にカルヴィンとの別れについて質問された。

 「彼とは良い友だちよ」とリタは答えた。「みんなSNSを好きなように使っているわ。私は使わないことを選んだ。自分を表現する1つの方法でしかないけれど、みんなそれぞれのことをしているだけのことよ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。