• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ジャスティン・ビーバー、リゾート休暇を邪魔したパパラッチを罵倒!

17.03.15(Wed)

ジャスティン・ビーバー、リゾート休暇を邪魔したパパラッチを罵倒!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 人気歌手のジャスティン・ビーバー(Justin Bieber, 23)は、このところご機嫌ななめが収まらないようで、14日に豪メイクピース島での休暇を邪魔したパパラッチを罵倒し、中指を突き立てるなど怒りを爆発させた。

 ジャスティンは数週間前から問題行動でメディアを騒がせており、自撮り写真を撮ろうとしたファンに「キモい」と吐き捨てたことは大々的に報じられた。

 今回の事件は、オーストラリアはクイーンズランド州のヌーサ川に浮かぶハート型をした島にあり、英ヴァージン・グループのリチャード・ブランソン(ichard Branson)会長が所有し、4人1泊で5,500ドル(約63万円)もするメイクピース・アイランド・リゾートでジャスティンが日光浴を楽しんでいるときにパパラッチが話しかけようとしたのがきっかけで起きた。

 現在オーストラリアツアーを敢行中のジャスティンは、せっかくの休暇を邪魔されたことに気分を害し、「うせろ!」とパパラッチに罵声を浴びせ、両手の中指を突き立てた。その様子を撮影した動画を豪7Newsが入手している。

 ジャスティンはこの数日前の11日にも、メルボルンでサバー・ヘラルという20歳の女性ファンとの自撮り写真を断り、スキャンダルに発展した。ジャスティンが食べ物を食べながら車に戻ろうとしたところにサバーが駆け寄ってきたが、静かに食事すらさせてくれないその態度に明らかに不機嫌になったジャスティンは、「敬意を払ってくれ。自分を見てみなよ。キモいんだよ!」と吐き捨てた。

 サバーはその後、豪Herald Sun紙に「機嫌が悪くて、私とは写真を撮るのがどうしてもイヤだったみたい。私はそれでも写真を撮ると言ったの」と語っている。

 ジャスティンはここ数ヶ月、ファンの振る舞いにかなり神経質になっている。昨年11月にはチェコ共和国プラハで熱狂的な女性ファンにパンツを引きずり下ろされてお尻が丸見えになるハプニングがあり、ボディガードに救われた。また同年6月には、バスケットボールの試合を観戦するために訪れたオハイオ州クリーブランドで男性と口論になり、取っ組み合いになる様子も撮影された。このときは周囲にいた人たちが割って入り、2人を引き離した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。