• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ベラ・ハディッド、「ブルガリ」の広告の顔として若い世代にアピールするのが自分の使命!

17.03.15(Wed)

ベラ・ハディッド、「ブルガリ」の広告の顔として若い世代にアピールするのが自分の使命!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

「ブルガリ」(Bulgari)の新たな“ポスターガール”として、同ブランドのアクセサリーの広告プロモーションの顔を務める人気モデルのベラ・ハディッド(Bella Hadid、20)。これまで「ブルガリ」は、ジュリアン・ムーア(Julianne Moore、56)、レイチェル・ワイズ(Rachel Weisz、47)、カーラ・ブルーニ(Carla Bruni、49)など、比較的“大人の女性”を広告に起用してきたことを考えると、ベラの起用は新たな方向性を「ブルガリ」が打ち出そうとしているようにも思える。

「自分の若さ意外に、わたしがブルガリに何かもたらすことが出来るか、自分ではちょっと何とも言えない。あとは、ソーシャルメディアにおいて、ある程度ブランドをビュアーたちにもっと紹介することはできるかもしれない」と、ベラはサウスチャイナ・モーニング・ポスト(南華早報)紙のインタビューに対して述べている。「わたしのような若いひとがブルガリチームに加わることは、クールなことなのかもしれませんね!」

いずれにせよ、「ブルガリ」の顔を務めることは、とても光栄なことだと語るベラ。「DKNY」、「デイオール」(Dior)のメイクライン、「フェンディ」(Fendi)などの有力ブランドの広告プロモーションも既に担っているとあって、ベラの人気ぶりが止まらない。その「フェンディ」の広告では、姉ジジ(Gigi、21)と2人そろっての出演でもある。

ベラとジジのふたりは、今春の世界各地のファッションウィークにおいても、世界有数のファッションハウスたちが自分たちのコレクションショーに最も使いたいモデルとしての地位を確立していることをまざまざと見せつけていた。そのベラは、感染症のライム病という、難しい病を抱えながらモデルの仕事をこなしている。

「この間も、ジジとしみじみ語りあったのだけれど、わたしの具合が悪い時には舞台裏で髪とメイクをしてもらっているジジにちょっと会いに行けるし、何かのアドバイスを貰うことも出来るので、姉がいてくれて本当にうれしい」と、ベラは姉と一緒に仕事が出来る時のメリットを語り、微笑んだ。

「姉がわたしを支えてくれるので、特にひとりで過ごす時間が多いミラノとかでは、本当に助かる。ふたりとも一緒にここに来られたのは、今季が初めて。ホテルは隣り合わせの部屋を取ってもらっているけれど、どちらかの部屋で一緒に寝ることが多かったわ」

ベラとジジの今季ファッションウィーク中の仕事は、先週末パリで行われたカール・ラガーフェルドの「シャネル」(Chanel)のファッションショーで締めくくられた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。