• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 元「フィフス・ハーモニー」のカミラ・カベロ、自分の恋愛生活は詮索されたくない!

17.03.15(Wed)

元「フィフス・ハーモニー」のカミラ・カベロ、自分の恋愛生活は詮索されたくない!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

英人気ガールズグループ「フィフス・ハーモニー」(Fifth Harmony)を昨年末に電撃脱退してソロ歌手に転じたキューバ出身歌手のカミラ・カベロ(Camila Cabello、20)は、自身のロマンスについてはあまりマスコミに対して語りたくない主義。

「ひとがわたしの恋愛生活に興味を持つのは分かるけれど、自分の人生で一番大事な部分だから、その部分でのわたしを他人には見せたくないのよ」と、カミラはLatina誌に対して語っている。とは言うものの、カミラは自分の理想の恋愛相手がどんな男性かは喜んで明かしてくれた。

「スペインでね、ステキなスペインの男性と恋に落ちたいと思っているの!」と、カミラは微笑んだ。

「フィフス・ハーモニー」脱退後、カミラは今年公開予定映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』のサントラに収録される曲“Hey Ma”をピットブル(Pitbull)およびJ Balvin (J.バルヴィン)とのコラボでリリースするなど、ソロ歌手としての成功を図っている。その一方でカミラは、音楽以外においても、今後は自分にとって大事な夢を実現する時間を作っていきたいとも述べている。

「こんなのがわたしの夢:いい音楽をいっぱい作って、人間関係でも素晴らしい経験をしたい。ホテルの部屋に閉じこもって、マスコミに出たりレッドカーペットイベントだけこなしたりするなんて、イヤなの。そんな生き方はしたくない。音楽はしたいけれど、友人たちと旅にも出てみたい。ヨーロッパ中を、バックパック背負って旅してみたりしたいのよ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。