• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ケイト・ブランシェット、普段の化粧は気合が入ってもリップスティックで十分!

17.03.21(Tue)

ケイト・ブランシェット、普段の化粧は気合が入ってもリップスティックで十分!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

豪出身のアカデミー賞受賞女優のケイト・ブランシェット(Cate Blanchett、47)。ケイトが年齢よりもずっと若々しく見えるのは張りをいつまでも失わないお肌の美しさによるところが大きいが、それは彼女がメイクを普段からあまり塗り過ぎるのを控えているのが功を奏しているようだ。

「なるべくメイクなしでいるのが好き。肌は、言ってみれば身体の中で最も大きい器官。肌が元気だと自分が感じられれば、気分が明るく一日を始められる。メイクのせいでアレルギーとか湿疹が出てしまうと、そういう気も分にはなれないわ」と、ケイトはTown & Country誌に対して語っている。

「メイクに関しては、わたしは怠け者だから普段は手抜きをしたいほう。仕事ではメイクをして他人を演じているということもあるしね。だから、オフで自分のままでいる時は、マスカラを付ける程度。少し華やかにしたい日には、リップスティックを付けるという感じね」

ジョルジオ・アルマーニ(Giorgio Armani)のミューズのひとりとして知られ、またスキンケアブランド「SK-II」のブランドアンバサダーも務めるケイトとあって、2つのブランドが提供する商品を自由に選んで使える立場にある。そんなケイトは、自分が広告プロモーションの顔を務める「ジョルジオ アルマーニ」のフラグランス“Armani Si”大ファンであると述べるとともに、お気に入りの「SK-II」商品も明かしてくれた。

「SK-IIのエッセンスは、もう15年ほど使ってきているのだけれど、昨年ミスト(霧状)タイプが出てすごくうれしかった!わたしは、これまで旅行の時などいつもスプレー容器に入れて持ち運んで来ていて、SK-IIのひとたちにスプレー型を出してよと、ずっとせっついてきたのよ。ひとつだけ化粧品製品をもっていくとしたら、絶対これ。長期間の映画撮影の間にも、これを好んで使うわ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。