• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ジョージ・クルーニー、介護施設をサプライズ訪問し年配のファンの誕生日を祝福!

17.03.21(Tue)

ジョージ・クルーニー、介護施設をサプライズ訪問し年配のファンの誕生日を祝福!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 米俳優のジョージ・クルーニー(George Clooney)がイギリスの介護施設をサプライズ訪問して年配のファンの誕生日を祝い、女性の夢を叶えるという粋な計らいをプレゼントした。

 『オーシャンズ11』などで知られるジョージと英人権派弁護士のアマル(Amal)夫妻は、英レディングの片田舎にあるサンライズ・ソニング老人介護施設の近くにある邸宅で暮らしている。施設の職員は先日、ジョージにコンタクトをとり、施設を訪れて入居者のパット・アダムス(Pat Adams)さんの夢を叶えてほしいと説得を試みた。

 職員の1人は施設の公式Facebookアカウントで、ジョージが応じてくれたエピソードを紹介している。「この写真の女性はジョージ・クルーニーの大ファンで、職場のすぐ近くに住んでいる彼にぜひ会いたいと毎日言っています。そこで彼女の夢を叶えてあげられるかどうか、問い合わせの手紙を何通か送りました」

 ジョージはこの要請に親切に応じ、パットさんが87歳の誕生日を迎えた数日後の19日に施設を訪問。プレゼントも忘れなかったという。

 「さらに特別なことに、この週は彼女の誕生日でした」と書き込みは続いている。「カードときれいな花束を持ってきてくれたのです」

 思いがけない訪問に驚いたのはパットさんだけではなかった。職員たちも突然の訪問を知らされていなかったからだ。

 「今日の私のシフト中に、彼が突然現れました」と職員はつけ加え、正面入口に立っていたジョージを見て「とてもびっくりした」と認めた。「本当に来てくれるとは知らなかったのです!」

 濃い色のシャツ、ジーンズ、黒のレザージャケットというカジュアルな装いのジョージが、喜んでパットさんやその友人、職員らと記念撮影に応じる様子がSNSで公開されている。

 「本当に訪問してくれたことは、今でも信じられない思いです」と職員は締めくくった。

 ジョージは現在、初めて妊娠中のアマルと休暇をすごしている。彼女は年内に双子を出産する予定だ。

 夫妻は2014年にイタリアで結婚式を挙げた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。