• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 離婚で生活が荒れるベン・アフレック、母クリスティーンが支えに

15.10.20(Tue)

離婚で生活が荒れるベン・アフレック、母クリスティーンが支えに

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ベン・アフレック

 離婚で失意のどん底に沈んでいる俳優のベン・アフレック(Ben Affleck, 43)は、母親を頼ってつらさを乗り越えようとしている。

 ベンと女優のジェニファー・ガーナー(Jennifer Garner)夫妻は6月、結婚10周年記念日の翌日に離婚を表明した。3人の子どもたちのためにも結束した姿勢を貫いているが、ベンの母クリスティーン(Christine)は息子をそばで支えているようだ。

 「今はベンの母クリスティーンが、結婚の破綻で失意のどん底に沈んでいる彼を全面的に支えている」とある事情通が英Grazia誌に語っている。「クリスは夫に去られて以来、息子のケイシー(Casey)とベンをとてもかわいがっている。ベンは以前から母親と仲が良いいが、別居後はさらにそのレベルが上がったようだ」

 ベンがボストンで最新作『Live By Night(原題)』のロケハンをしながら母親と一緒にすごす間、ジェニファーと長女ヴァイオレット(Violet, 9)ちゃん、次女セラフィナ(Seraphina, 6)ちゃん、長男サミュエル(Samuel, 3)君たちはロサンゼルスの自宅にいるという。ベンは今後、監督と主演を務める同作で数ヶ月は忙しくなることから、クリスティーンは息子の健康に気を配っているようだ。

 「ベンはかなり苦しい状況にある」と事情通はつけ加えた。「健康に注意することもあまりなく、ヒゲは伸ばし放題で、風呂にもろくに入らず、ジャンクフードばかり食べている。母親はそんな息子の姿に耐えられないんだ。実家ですごして健康を取り戻すように説得していた。撮影が始まったら、フルで打ち込めるようにサポートしていくつもりだよ」

 ベンとジェニファーは先月、家族カウンセリングセンターから出てくる姿を目撃され、復縁の噂が広まっていた。しかし夫妻に近い情報筋によると、離婚する気持ちに変わりはないが、子どもたちと家族として一緒にいたいと思っているという。

 「2人は力を合わせ、円満な別れにしようとしているの」と別の事情通は当時、米People誌で語っている。「1年以上前から動いていた。今後も強い絆で結ばれた関係にしようとしているわ。子どもたちのためだけじゃなく、自分たちのためでもある。今もお互いへの思いやりをなくしていないの」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。