• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 元スパイス・ガールズのメルB、結婚から9年で2人目の夫との離婚を申請

17.03.22(Wed)

元スパイス・ガールズのメルB、結婚から9年で2人目の夫との離婚を申請

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 元スパイス・ガールズ(Spice Girls)のメラニー・ブラウン(Melanie Brown)が、結婚から9年で現在の夫との離婚を申請した。

 歌手、そしてTVタレントとして活躍するメルBは、「和解しがたい相違」を理由に夫で映画プロデューサーのスティーヴン・ベラフォンテ(Stephen Belafonte)との離婚に踏み切った。米芸能情報サイト「TMZ」が入手した申請書によると、夫妻は昨年12月から別居している。

 メルBは2007年6月にスティーヴンと結婚し、長女マディソン(Madison, 6)ちゃんをもうけた。娘の共同親権に加え、スティーヴンへの配偶者扶養の打ち切りを裁判所に求めている。

 メルBにとってスティーヴンとの破局は2度目の離婚となる。最初の夫ジミー・ガルザー(Jimmy Gulzar)とは2000年に離婚した。

 メルBは昨年末、ジミーとの関係が一気に悪化。ジミーはメルBとの間にもうけた娘に会うことを彼女とスティーヴンが妨害したと非難していた。

 ジミーは英The Sun紙とのインタビューで、元妻によってロサンゼルスでの生活が生き地獄になり、自殺を考えたと告白。またスティーヴンからは学校で「脅迫された」とも主張した。

 「メルはナルシストだ。常に子どもと僕の間に高い壁を作ろうとしてきた。でも僕は子どものために、岩のように動かずに耐えた。メルは子どもたちよりも自分がもっと大切だと考えていると思う。彼女は有名人で、頭にあるのは『どうしても成功しなければ』ということばかりで、その衝動は止められない」とジミーは打ち明けた。

 かつてスパイス・ガールズのバックダンサーを務めていたジミーは、自分が合法的な米国滞在者だと明かし、思春期になった17歳の娘が心配で口を開いたと語っている。

 「一番の心配は、有名じゃなくなったときにどうなるかということだ」とジミーは続けた。「メルが(TV番組の)『アメリカズ・ゴット・タレント』のように安定した仕事をしているならうれしい。彼女が安定していれば(娘の)フェニックス(Phoenix)にとってもいいからだ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。