• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • チャーリー・シーン、HIVに感染した他のスターの名前は「死ぬまで秘密」

17.03.23(Thu)

チャーリー・シーン、HIVに感染した他のスターの名前は「死ぬまで秘密」

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 俳優のチャーリー・シーン(Charlie Sheen, 51)が、自分と同じくHIVに感染したことを秘密にしているハリウッドスターが他にもいると衝撃発言をした。

 チャーリーは複数の元恋人にHIV感染を暴露すると脅迫されたことから、2015年11月に自ら公表した。22日に出演した豪ラジオ番組「Kyle & Jackie O」で、ハリウッドには他にも男女を問わずHIVに感染しているスターがいると明かし、その人たちのために「カミングアウト」を買って出ることはしないと強調した。

 司会のジャッキー・O・ヘンダーソン(Jackie ‘O’ Henderson)に「ハリウッドにはHIVに感染していながら、あなたのように告白しようとしない人たちがもっといるのでは?」と質問されると、チャーリーは「誰だか分かっているけれど、墓まで持っていくことにするよ」と答えた。

 チャーリーは今回のラジオ出演で他にも衝撃的な暴露を連発。人気歌手のレディー・ガガ(Lady Gaga)には、裸でラップダンス(座っている男性のひざの上で踊ること)をすると言われたことも打ち明けた。

 人気コメディシリーズ「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」などで知られるチャーリーは、ガガのスタッフから連絡を受け、成人指定のビデオに出演することを持ちかけられたという。

 「頭のおかしい奴から電話があって、『レディー・ガガがMTVで初の成人指定ビデオに出演する。バーのストリッパー役で、ラップダンスをしてもいい相手はチャーリー・シーンだけだ』と言ってきたよ」とチャーリーは説明した。

 すると今度はガガ本人が電話に出て、チャーリーにビデオのコンセプトを説明。ビデオでは「ブリトニー(・スピアーズ)、リンジー(・ローハン)、レディー・ガガが登場して、ストリップクラブに向かって交通渋滞の間を駆け抜けていくと言うんだ。彼女たちがダンサーなのさ!」

 さらにチャーリーは、「ガガは『私は全裸でやるけれど、あなたは心の準備ができている?』と聞いてきた。生まれたときから準備万端だと答えたよ!」

 しかしチャーリーとガガは他にも幅広い話題で盛り上がったものの、企画が実現することはなかった。

 またチャーリーは同ラジオ番組で、2013年にコメディシリーズ「アンガー・マネージメント」のカメオ出演の撮影を終えたリンジーと夜の街でハデに遊んだエピソードも披露した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。